Rinのシンプルライフ

シンプルライフを実践中!断捨離や片付けを中心に小さな平屋での何気ない日々の生活を綴っています。 ミニマリストにはなれないけれど、お気に入りの物に囲まれた自分らしい暮らしがしたい。

Tag :終活

おすすめ記事 ...
おすすめ記事




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
続きを読む

おすすめ記事 ...
おすすめ記事




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
続きを読む

おすすめ記事 ...
おすすめ記事




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
続きを読む

この先、何年生きるかわかりませんが、これからも自分らしく楽しい老後を送れたら良いなと思います。 そんな私の自分らしい老後のために譲れないモノを紹介したいと思います ...
おすすめ記事




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
続きを読む

おすすめ記事 ...
おすすめ記事




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
続きを読む

Little Homeブログのcoyuiさんの本「大丈夫!実家は片付けられます」を読んで。レビュー記事 ...

終活・老前整理・生前整理の本当の目的は?


還暦を過ぎた方と、終活の話をすると必ず言われる事。

「捨てることが大事なのよね」

本当に捨てることが目的なのか?

自分自身が暮らしやすいが一番


生前整理・老前整理・終活等とシニア世代には聞きなれた言葉だと思いますが、実は捨てることが目的ではありません。

もちろん、残された家族(遺族)のためでもないと、実は思っています。

以前にもお伝えしましたが・・・。

シニア世代が整理すると、こんなメリットがあります。

「物・お金・事」を整えるメリット
  • 生活がラクになる。
  • 安全に暮らせる。
  • お金の不安がなくなる。

こちらに書きました。



目に見える物だけではなく、継続していた習慣を見直し、暮らしをシンプルにする。
その結果、残された家族の負担が減ると思っています。

自分自身の暮らしが、シンプルで整った暮らしになれば、自ずと家族も助かりますよね。

まずは、生きている自分が一番!

暮らしを整える=自分自身を大事にする

先送りや、間に合わせにせずに、自分自身のための片付けが必要だと思います。

そして、実家の片付けも同じです。

残された子供(私達)のためでなく、いま生活している両親の暮らしが「安全・安心」に暮らせることが一番ですよね。

「大丈夫!実家は片付けられます」を読んで


Little Homeブログのcoyukiさんの本には、そんなご両親の暮らしやすさを追求した実家の片付けが書かれています。

実家は片付けられます

お母様が病気になったのを機に、実家の片付けに着手。

多過ぎる荷物と格闘しながら、どんどん物を減らしていきます。

しかし、それは病気のお母様と、その後一人になったお父様が、

  • いかに、快適に過ごせるか?
  • いかに、安全に過ごせるか?

物を減らすことが目的ではない。
お父様の生活をサポートするcoyukiさんの姿勢に脱帽です。

  • あくまでの親の家であることを忘れない。
  • 家族の思いを優先する。

自分のペースでスタートしがちな実家の片付け。
コミュニケーションを取りながら片付けを進めていくなかで、お父様の本音を知れたり、自分自身の過去の思いも沸いてきたり・・・。

その都度、立ち止まり、考えて、物の整理をしていきます。
その、間が、色々な気持ちの整理をつけるためにもお互い必要でしたよね。

そして、ある物に手を加えて、出費も抑えつつ快適な暮らしへとDIYしていくcoyukiさん。
その腕はプロ並みです。

ご近所だったら、手伝いに行きたかった(笑)
細かな収納は後回しにして、父自身が迷うモノも含めて選んでもらいました。

不要なモノで埋め尽くされていた台所も、これから主となる父にとって必要なものだけにしてみると驚くほど広く安全な場所になりました。
出典:https://toyokeizai.net/articles/-/320656?page=3
お父様がいかに住み慣れた地域で、快適に過ごしていけるか?
coyukiさんの深い愛情を感じました。


私にも父親の家の片付けが待っています。
幸いな事に、貧乏だったので物が少ない(笑)

ある意味、子供孝行か?

coyukiさんの「大丈夫!実家は片付けられます」について書きました。
実家の片付けではなく、DIY本としても十分楽しめる一冊です♡
それでは~

coyukiさんの一冊目の本はこちらです。



削ぎ家事研究室の奈緒さんの本はこちら♬



金子由紀子さんの本も大好き♬



▽私の動画<配信中
YouTubeチャンネル 介護

▽私のお気入りはこちらです。
IMG_6250

ブログの更新通知が受け取れます♬


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
続きを読む

片付けの苦手なタイプととの対策について書きました ...

片付けが苦手なタイプは?

コロナウィルスのために外出を控えている方も多いと思います。
そんな時こそ暮らしを整えようということで、自宅で出来る片付けをご紹介しています。







今日は、その4回目です。
片付けが苦手なタイプを3つご紹介したいと思います。

IMG_6136 (2)

とりあえず押し込むタイプ


以前の私は典型的な押し込み型でした。

  • 掃除はそこそこしてある
  • 見た目は片付いている
  • 引き出しの中やクローゼットは見られたくない

押し込め型

こんなタイプは、正しい整理整頓のやり方を知る事、片付けエリアを決めて確実に処分すると快適な生活になります。

私は、整理収納アドバイザーの勉強で
基本をマスターしてから劇的に変わりましたね。

言い訳して先延ばしするタイプ


夫と姉の場合は、何かと言い訳を付けて先延ばしするタイプです。

  • 「やる時はやる」と言っている
  • やりたいけれど「忙しい」という
  • 来客の予定がある時は綺麗になっている

夫の場合は、やる気スイッチがどこにあるのか探すのに一苦労しました(笑)

面倒くさがりの方は、一気にやるより小片付けからスタートした方が良いですね。
片付けが大変な事だと思わないで済むように。
やる気スイッチ

最近は、二人とも良くなってきましたがね♬

やり始めるも途中で挫折するタイプ


私の友人〇〇は、挫折型(笑)

片付けることが一大イベントになっていて、取り掛かったけれど途中で挫折して、より酷い状態になってしまった。

IMG_2172
写真は別の友人宅です

キッチン
写真は別の友人宅です

こうなると、もう二度とやりたくないかも💦

このタイプも一気にやるより小さい所からスタートした方が良いですね。
やった満足感と達成感が次の片付けのモチベーションになりますね。

因みに、この画像の友人のアフター記事はこちらです。






まとめ

片付けを始める前に、自分のタイプを知ることは大切ですね。

私の場合は、基本的な片付け方法を知ることで、暮らしが整ってきました。

人によっては、一気にやるより、小さいスペースからやる方が良い場合や、やった達成感(自信)を小まめに得られた方が良い場合等あります。

さて、あなたはどのタイプですか?
それでは~

お金持ちと貧乏な家の見た目の違いは?



物が増える今がチャンス?



不要になったランドセルの活用はこちらです。



▽私の動画<配信中
YouTubeチャンネル 介護 gurume

▽私のお気入りはこちらです。
IMG_6250

ブログの更新通知が受け取れます♬


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
続きを読む
×