Rinのシンプルライフ

シンプルライフを実践中!断捨離や片付けを中心に小さな平屋での何気ない日々の生活を綴っています。 ミニマリストにはなれないけれど、お気に入りの物に囲まれた自分らしい暮らしがしたい。

Tag :ファミリー

私の出産体験その④出産さて、私の出産体験も最後になりました。始めての方は①からどうぞ!出産体験その① 出産体験その② その③ 今日は、出産前後の夫(前夫)のことです。夫(前夫)はどうしていたか?産声を聞こうと、分娩室の近くで待機していた夫(前夫)朝になり、「 ...

私の出産体験その④出産


さて、私の出産体験も最後になりました。

始めての方は①からどうぞ!

出産体験その①



出産体験その②



その③



今日は、出産前後の夫(前夫)のことです。

夫(前夫)はどうしていたか?


産声を聞こうと、分娩室の近くで待機していた夫(前夫)

朝になり、「産まれるのは何時頃になりますか?」と、看護師さんに聞くと、「初産なので、まだまだ産まれませんよ」と言われたそうです。

それならと、毎日見ていた「朝のNHK連続テレビ小説」を見るために、テレビのある待合室へ移動しました。

待合室

そして、連続テレビ小説が終わる前に、ポケベルが鳴り産まれた事を知ったそうです。
(当時は、携帯電話を持っていませんでした。)

もう15分待っていればと悔しがっていましたね(笑)

分娩台に上がって、20分足らずで産まれちゃいましたからね~。

出産直後の私


無事に娘を出産して、ホッと一息です。
出産

出産直後は、2時間程度は動くことができません。
そう、出産後の処置が終わっても寝たままの状態です。

しかし、時間になれば朝食は出るんですよね。

枕元に持って来た朝食のプレート。
忘れもしない、煮豆・豆腐・納豆と豆づくしでした。

「食べられないと思いますが、一応置いておきますね」

そう言って、分娩室を出て行った看護師さんを見届けて、一気に完食しました。
だって、出産ってお腹すきますよね~。

起き上がれないので、必死で顔を横に向けて食べましたよ。

戻って来た看護師さんがびっくりしていました(笑)

心配だった娘の心臓も問題なく、無事に一週間後に退院しました。

退院時に支払った費用は約130,000円でした。
当時は、250,000円の出産一時金が出たので、おつりがきました!

その当時としても格安な出産費用でした。


一か月検診で言われた一言


退院してからの娘は、よく寝る赤ちゃんでした。
そのお陰で、私は睡眠不足になったことがありませんでした。

2,700gと小さく産まれた娘。

お風呂
泣き声も小さく、母乳もたくさんは飲んでくれませんでした。

隣の部屋で寝ていると、泣いても声が聞こえないくらいでしたからね。

しかし、一か月後の検診では全て順調!

看護師さんからは「安産の〇〇(Rin)さん!」と呼ばれていました(笑)
病院内でも、「初産で、あのお産は凄い」と評判だったようです。

出産が軽かったせいもあり、持病も悪化することはありませんでしたが、「次の出産までは少し期間を開けるように」と、医師には言われました。

その後、娘が夜泣きをしたのは2回だけ。

温泉旅行に行った時と、夏祭りで太鼓の音を聞いた夜です。
きっと、興奮してしまったのかもしれません。

手のかからない子供で、子育てが楽ちんだと思いました。
しかし、1歳を過ぎた頃から、動きが激しく、しっぺ返しを食らったようでした(笑)

それでも、大きな病気をすることもなく、元気に過ごしてこられたのは感謝ですね。

長くなりましたので、また機会がありましたら子育て等について書きたいと思います。

出産記事は、子育て終了したユキコさんへバトンします!!



ユキコさん宜しくね~。


おまけ


今日は、防災士でもあるブロガーのTOMOIKUさんから、お電話頂きました。


都内に住む娘の事を心配して、物資でお困りのことがあれば、送るので遠慮なく連絡してと・・・・。

ありがたいことです。

そして、TOMOIKUさんに勧められて、乾燥野菜を少し買い足しました。
災害時時には、野菜不足になりがちなのであった方が良いとの事でね。
小松菜やほうれん草、人参等を!
娘にも早速、教えてあげました。

ラーメンや味噌汁にそのまま入れても良いですね。

今の夫は再婚です。
そんな夫と娘の関わり方はこちらです。



この時の、娘の言葉を思い出す度に泣ける。



婿さんはこんな人です。



▽私の動画<配信中
YouTubeチャンネル 介護 gurume

▽私のお気入りはこちらです。
IMG_6250

ブログの更新通知が受け取れます♬

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
続きを読む

本日、2度目の更新です。 私の出産体験(30年前)昨日の続きになります。 帝王切開にビビる妊娠10ヵ月になると、検診は毎週になります。お腹も母体も何とか、ここまで無事にこれました。内診すると、「子宮口が柔らかくて、自然分娩ならスルッと産まれちゃいそうだね。 ...
本日、2度目の更新です。



私の出産体験(30年前)

昨日の続きになります。



帝王切開にビビる


妊娠10ヵ月になると、検診は毎週になります。

産婦人科検診

お腹も母体も何とか、ここまで無事にこれました。

内診すると、
「子宮口が柔らかくて、自然分娩ならスルッと産まれちゃいそうだね。」
そう言われました。

しかし、当初の予定通り帝王切開の日程を決めました。

その時まで、お腹を切ったことが一度もなかったので、心臓がバクバクしたのを覚えています。

できれば自然分娩で産みたい!!
そう思いました。

おしるしがあった

私もお腹の子供も大丈夫そう⇐勝手な思い込みです。
何とか自然分娩で産みたいと考えました。

妊婦の私

明日は、私の誕生日です。
お腹の子供に声掛けしました。

「〇〇ちゃん(もう決めていました)もういつ生まれてきても良いよ!」
「明日、出てきちゃっても良いよ!」
「お母さんと同じ誕生日だったら嬉しいよ」

そう何度も繰り返し、語り掛けました。

すると、その晩に「おしるし」がありました。


病院へ行く


おしるしがあったので、病院へ連絡しました。
帝王切開になると言われていたので、陣痛らしきものはあまり感じませんでしたが、病院へ向かうことにしました。

しかし、待てよ。
このまま入院になるだろうから、シャワーも浴びたいし、作り置きもしておきたい。

カレーライス

結局、病院から「来ないんですか!」と催促の電話が来るまで、家事をしていました(笑)
カレーだけ作って病院へ向かいました。

陣痛室で一晩過ごす


夜中の12時少し前に、病院へ到着しました。
陣痛室へ通されて内診。
初産だから、まだまだ出産にはならないからねと言われました。

陣痛室

帝王切開じゃなくて良いのかな?
そう思いながら待ちました。

陣痛らしきものが定期的にきていました。
初めてのことなので、「これが陣痛かな?」そのくらいに思っていました。

これから産まれるかもしれないと思うと、興奮してなかなか寝られません。

持ち込んだオセロのゲーム機(30年前の古い形)で遊んでいると、見回りの看護師に「痛くないなら寝なさい」と電気を消されてしまい、仕方なくウォークマンで音楽を聴きながら、その時を待ちました。

すると明け方になり、急に腰が痛くなりナースコールで看護師を呼びました。
「何だか、急に腰が痛くなってきたんですが・・・」

内診すると、子宮口が開き始めているとの事。

「歩ける時に、トイレを済ませておきましょうね」と言われ、必死にトイレまで歩いて行きました。

障子の桟がかすむほど痛い!

出産とは、それだけ痛いもんだと周囲の人から聞かされていました。

流石に大学病院に障子はありませんが、目を凝らしてみても扉もカーテンも、まだかすんでいない。

まだまだこれから痛くなるんだな。
そう思っていました。

頭が見えていますよ


深夜の入院だったので、朝方になり眠くなり、うつらうつらしていたら、更に腹部に激痛が走りました。
そうは言っても、ジョークが言えるくらいだったので、産まれるのはまだ先だと思っていました。

今までより、激しく痛い気がする。
いや、トイレに行きたい感じかも。

そう思いながら、ナースコールで看護師を呼ぶと「あら、頭が見えていますよ」

マジか!!!
どうりで痛いわけだ。

いよいよ分娩台に移動です。

続きは明日です。

娘の妊娠は、飛び上がるほど嬉しかった。



定年と共に別居した同僚の話です。



あなたの旦那さんはどうですか?



▽私の動画<new配信中
YouTubeチャンネル 介護 gurume

▽私のお気入りはこちらです。
IMG_6250

ブログの更新通知が受け取れます♬

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
続きを読む

妊娠七か月になった娘の事。出産後に使うおくるみも用意しました。 ...
今週末は、娘とベビー用品を買いに行く予定でした。
しかし、小池知事より「今週末の不要不急の外出を自粛要請」が出たため、取りやめにしました(涙)

悪阻も収まり、体調が良い時にお参りした安産祈願の写真です。

安産祈願

安定期に入ってから、娘とベビーグッズを買いに行く日を楽しみにしていたのに・・・。
仕方ありませんね。

状況が改善されるまでは、娘も引きこもり継続です。
出産までに状態が改善されなければ、殆どのべビー用品はネットで買う事になるか?

初孫なのに悲しすぎる!!!

娘もショックだったようで、美味しい物を自宅に届けてきました(笑)

大好物のイチゴはリクエストされたからね。

イチゴ

とても喜んでくれました。

ケーキ

そして、出産後に使うであろうアトリエシューの「おくるみ(スワドル)」も一緒に。

アトリエシューのおくるみ

赤ちゃんの物って、どうしてこんなに可愛いんだろう♡

アトリエシューのおくるみ

箱も可愛いけれど、中のおくるみも超可愛い♡

アトリエシューのおくるみ

新婚旅行に行った時に、気球に乗ったそうです。

そこで、思い出のある気球の柄にしました。

アトリエシューのおくるみ

正方形(100㎝)で、オーガニックコットンを使用しています。
ガーゼのような肌触りで、とても気持ちが良い。

そのまま巻いたり、二重にしたり、気候に合わせて使えるので、使い勝手が良いです。
これにくるまれた赤ちゃんを想像しただけで・・・・(目がとろん)


sponsored by海外の動物雑貨レボンボン

ベビー用品は、ガーゼで揃えたいようです。
楽天でスワドルを見る

今日の記事を書きながら、自分の出産の時を思い出しました。
ちょっと記事にしてみたいと思います。
需要があるか分からないけれどね💦

今日は、娘の記事でした!
それでは~

ウエディングドレスの試着に行ったのが、昨日のようだわ。



結局、選んだドレスはこれでした。



ビジュアルは全く違うけれど、婿さんは夫によく似ている!



▽私の動画<配信中
YouTubeチャンネル 介護 gurume

▽私のお気入りはこちらです。
IMG_6250

ブログの更新通知が受け取れます♬






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
続きを読む
×