大人世代に欠かせない近々両用メガネ

今までに買って良かったモノを改めて紹介している私の愛用品10点目です。
今日は、お気に入りのメガネです。
皆さん、近々両用メガネって知っていましたか?

私は、このメガネを作りに行くまで知りませんでした。
老眼が始まってから、遠近両用メガネは使用していました。
更に、見えにくい時はハズキルーペを併用していました。

ハズキルーペは、両手が自由に使えるメガネ型ルーペです。
仕事の時は、遠近両用メガネにこのルーペをかぶせるように2つ使っていました。
(メガネの上から)

しかし見栄えが良くないので、メガネのJINSショップで相談すると「近々両用メガネはいかがですか」とアドバイスしてくれました。
さて、遠近両用メガネとどう違うのか?
※SEIKOさんHPより引用

  • 遠近両用メガネ
お手元から遠方まで1本のメガネで済み、掛け外しをしなくて済むのでとても便利なレンズです。
  • 中近両用メガネ
屋内・室内専用のメガネとして開発されたレンズで、3~4m前後からお手元まで1本のメガネで掛け外すことなく見ることができます。
したがって、主婦の方でテレビを見たり、掃除をしたり、料理をしたり、読書をしたりする場合を想定すると最適なメガネといえます。
  • 近々両用メガネ
中近レンズよりも奥行きが短くなりますが、手元に関してはワイドに見ることができます。 通常の単焦点老眼用レンズと中近レンズの中間的なレンズということになります。
デスクワーク中心でデスク周りをワイドに見たい方には最適なレンズです。
デスクワークする時に困っていたので、近々両用メガネが合っていたんですね!
フレームとブルーライトカットを入れて18,252円でした。

近々両用メガネ


今までと同じブラウン色のメガネです。
メガネ拭きが可愛い♡

近々両用メガネ

つけてみると、手元がはっきり見えます これは良い♬
やぱり見えにくいと、仕事がはかどらないし、プチストレスでした。

いちいち、メガネを上げ下げしなくても良いだけで随分ラクですね。

お知らせ

ブロ友のユキさんが「大人のラク家事」のレビューを書いてくれました。


整理収納アドバイザーならではの収納のコツや物の減らし方、当たり前だと思い込んでいた家事を見直し、手間や無駄を減らすコツなど、暮らしに役に立つ情報満載。
可愛いマステをしおりにされていて素敵♡
ゆきさんありがとうございます。

Rinのシンプルライフ25

毎朝、更新しています♬
このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
4100名以上が登録中♡