おすすめ記事




シンプルライフ実践中のRinです♬

  • 防災士
  • 介護福祉士
  • 整理収納アドバイザー
  • 防災共育管理士®
私はこんな人

今日は、ユキコさんとの読者の方々とのzoomお茶会でした。
お菓子とお茶を飲みながらのzoomお茶会。
1時間半という時間があっという間でした!

その中で、色々な質問がありしたので、また機会がありましたらブログにて共有させて頂けたらと思います。

今回は、ありがたい事に申し込みしてくださった方が多く、参加できなかった方もいらっしゃいました。
申し訳ございません💦

次回の開催ではより多くの人に参加してもらえるように考えたいです。
ありがとうございました。




さて、一昨日は、久しぶりに孫守りもない完全休日でした。
早めに家事を済ませて、午後はIMAXで「トップガン マーヴェリック」を観てきました♡

やっぱりトップガンを観るなら迫力のあるIMAXじゃないとね♬

IMG_4001

こちらがトップガン マーヴェリックの公式ホームページにある簡単なあらすじです。

アメリカのエリート・パイロットチーム“トップガン”。

かつてない世界の危機を回避する、絶対不可能な【極秘ミッション】に直面していた。

ミッション達成のため、チームに加わったのは、トップガン史上最高のパイロットでありながら、 常識破りな性格で組織から追いやられた“マーヴェリック”(トム・クルーズ)だった。

なぜ彼は、新世代トップガンとともにこのミッションに命を懸けるのか?
タイムリミットは、すぐそこに迫っていた——。


1作目、1986年のトップガンの時のトム・クルーズ。
この甘いマスクに惚れた人も多かったと思います♡←この私


あれから約36年後の続編「トップガン マーヴェリック」のトム・クルーズは、大人の色気があり魅力が増していました♡


59歳でこの美貌とスタイルを維持しているのは凄いなと思いました。
そして、戦闘機とマーヴェリック(トム・クルーズ)がとても似合うんですよね。


今回のストーリーは、奇跡が2回起きないとミッションをクリアできないいう過酷なものでした。
誰かが死ぬ可能性が高いけれど、それも仕方がないと・・・。

多くの人を救うには、小人数の犠牲は仕方がないってことですよね💦

「もう誰も死なせたくないんだ・・」

そう言って、犠牲者を出さないでミッションをクリアするために動くマーヴェリックにハラハラドキドキです。

個人的には、1986年のトップガンより良かったです。

IMAXで観たせいもあると思いますが臨場感が凄い!
そして、音響がめちゃめちゃ良い。

結末は予想がつくのに手に汗を握りながら祈るような気持ちで観ちゃいました。

レビューを見ると、「3度目観てきました!」なんて人もいるのでかなり評価が高いようです。
それも納得だと思いました。

私も近いうちに2度目を観に行ってきます。

因みに、、IMAXで観る場合はスクリーンに近い場所で観ると大画面過ぎて目があっちこっち動いて酔うかもしれません。
初めてIMAXで観る方は後ろで観た方が良いかもしれませんね。

トレードマークのレザージャケットとジーンズを着て、戦闘機と並走する姿がこんなに似合うのはトム・クルーズだけだなと思いました。


ところで、1986年のトップガンでキャスティングされた俳優たちの現在をまとめた動画があります。

これを見てもトム・クルーズは変わらないなと思いました。




かなり変わってしまった方もいますね💦

今回のトップガン マーヴェリックにも出演しているアイスマンことヴァル・キルマーは、喉頭がんを患いましたが続編にも出演しています。

病気で声を失ってしまったけれどAIの技術で一緒にスクリーンに立っている姿は感動もんです。

激しくお勧めするトップガン マーヴェリックの公式ホームページはこちらです。



まずは1作目を復習してからという方にはAmazonプライムビデオで観られます。

トップガン(字幕版)はこちら

自宅でまったり観るのにお勧めの海外ドラマはこちらです。



少女漫画の熟女版映画はこちらです。



暮らし方を考えさせられる映画でした。




723814 (1)



私のお気に入りが集まっています。
IMG_6250
インスタも登録してね♬
3721672-instagram_108066 (1)



PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログの更新通知が受け取れます♬