おすすめ記事




シンプルライフ実践中のRinです♬

  • 防災士
  • 介護福祉士
  • 整理収納アドバイザー
  • 防災共育管理士®
私はこんな人

先日の楽天セールで、壊れたフレッシュロック本体と交換用のパッキンを購入しました。

IMG_0915

私が購入した7年前はグリーンのパーツのみでしたが、今はホワイトやブラウンもあります。

今回は、本体もパーツもホワイトにしました。

IMG_0914

私がこのフレッシュロックを使い続けている理由はこちらです。

  • 軽い
  • 衝撃に強い
  • ワンタッチ開閉蓋
  • 透明な蓋で中身が確認できる
  • 風味を逃がしにくい
フレッシュロックの特徴

もっとお手軽な密閉容器もあるのですが、長く使うために交換できるパーツがあるというのがありがたかったです。

少しずつ買い足していったフレッシュロックの全てをお見せしたいと思います。

一番小さいフレッシュロック角型300mlサイズは主に砂糖等の調味料です。

IMG_1075

一番小さなサイズですね。

その他は角型1.1Lサイズと1.7Lサイズです。

IMG_1081

手前左は食洗機用の洗剤です。
こちらはシンク下に収納しています。

大きい1.7Lサイズのフレッシュロックには比較的嵩張る物や一袋全部入れたい物を入れています。

IMG_1077

左から、粉末だし・干し椎茸・米粉です。
少し前から小麦粉から米粉へ変更していますので米粉の使用率高めです。

グラタンやカレー、天ぷら等も米粉で作っています。


そして、1.1L型です。

IMG_1078

左から、とろろ昆布・乾燥わかめ・夫の水筒用の麦茶です。
収納している場所はこちらです。

IMG_1076

フレッシュロックに入った夫の麦茶は、無印良品のステンレス製ワイヤーバスケットに、コーヒー等のお茶セットと一緒に入れています。

IMG_1083

以前は、液体調味料(ドレッシング・オリーブオイル等)の入れ替えもしていましたが、面倒でやめてしまいました。

しかし、一部の調味料や乾物はこのように入れ替えて使っています。
その基準は・・・。

  • 頻繁に使う物
  • ワンタッチで使える容器に詰め替えた方が使いやすい
  • 入れ替えの手間が少ない

 反対に、頻繁に使わない物や、今後継続して使うかどうかわからない物はそのままのパッケージで使っています。


好みやライフスタイルが変われば、キッチンの物も変わってきます。

使用頻度が高い物が使いにくくなっていたら見直し時ですね。
それでは~

今日からお買い物マラソンがスタートです。
エントリーはこちら♬



タケヤのフレッシュロックは公式ショップでのお買い求めがお勧めです。


乾物や麦茶を入れているのはこちらの2サイズの物です。


訳あり品の「とろろ昆布」と「干し椎茸」はこちらの記事をご覧ください。



我が家のアイテム一覧はこちらです。



私のお気に入りが集まっています。
IMG_6250


インスタも登録してね♬

3721672-instagram_108066 (1)



PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログの更新通知が受け取れます♬