おすすめ記事


シンプルライフ実践中のRinです♬

新型コロナウィルスの影響で、去年のライブドアブログ大忘年会は中止になりました。
2018年の忘年会ではこんな事がありました💦


その時のメンバーから投資について教えてもらい、イオン銀行のイデコ(確定拠出型年金)を2019年4月スタートしました。

因みに、確定拠出年金とは・・・

加入者が自らの責任において年金資産の拠出・運用を行います。

掛金は全額が所得控除の対象となり、所得税や住民税が軽減されます。

様々な税制優遇が受けることができ、運用次第で給付額を増やすことができるなど、老後の資産形成に役立ちます。

個人型確定拠出年金は「iDeCo(イデコ)」(individual-type Defined Contribution pension plan)の愛称で呼ばれています。
出典:常陽銀行HPより


年齢的に始めるのが遅かったのですが、へそくりを少しでも老後の足しになればと・・・。

そんなイデコから2020年12月末時点での取引状況のお知らせが届いてびっくり!!


IMG_6206

預入額662,000円(手数料6,004円引かれています)に対して評価損益が



126,350円



IMG_6207

預けはじめてから20ヶ月後の試算です。

私は、イオン銀行のイデコを利用して商品は「レオスひふみ年金」に100%投入しています。
国内の株式を主要投資対象としている商品です。

株価の変動により変動しますし、元本保証ではありませんので注意しなければなりません。
もちろん運用商品を見直したい場合は変更も出来ます。
そろそろ変更するかもしれません。

個人的には、若い人や余裕資金でやるなら積極的な投資、定年に近い人はリスクを減らした運用が良いのかなと思います。

その他は、楽天証券の米国株式(S&P500)を積立NISAで運用し始めています。

つみたてNISAとは、
長期の積立・分散投資を通じた資産形成を後押しするために創設された税制優遇制度です。

毎年40万円まで投資することが可能で、最長20年間、投資から得た利益が非課税となります。
出典:みずほ銀行HPより

私の貯金の90%以上は定期預金等の安全なモノですが、1~2割はハイリスク・ハイリターンでも良いかなと思っています。

イデコの取引状況について書きました!
それでは~


50代リアルなお金事情はこちらです。

お金の貸し借りはダメだね💦

そう言えば特別定額給付金どうした?

我が家を動画で見る⇨Rinチャンネル
介護ブログ⇨親が認知症になった!
家族のブログ⇨そうだ、遊びに行こう
私のお気に入り⇨ROOM
information

片付けのやり方⇨ステップ1~4
断捨離のやり方⇨コツと効果
平屋の家⇨平屋作りのまとめ
再婚物語⇨ステップファミリー
シンプルライフお勧め記事

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログの更新通知が受け取れます♬


質問等は、私のLINE公式のトーク画面からお願いします。

友だち追加