おすすめ記事




北海道のふるさと納税


シンプルライフ実践中のRinです♬

先日、購入した北海道鹿部の「漁師応援プロジェクト」わけあり冷凍鮮魚セットが届いたのでご紹介したいと思います。

発送連絡があったので、冷凍庫スペースを確保して待ちました。

届いたのがこちらです!

IMG_2791

これは凄い!!
1万円のふるさと納税で、こんなにたくさんの魚介が届くとは♡

IMG_2802

冷凍スペースに何とか入りました。
(隅にアサイーボウルが入っていますがスルーでお願いいたします。)

すけそうだら


すけそうだらが4匹です。
(内臓処理済みでお腹の中も洗浄済み)

IMG_2801

比較のためにサインペンを置いています。

すけそうだらを骨ごとぶつ切りにして、自宅にあったアサリ等も入れて煮込みました。

味付けは、トマト缶とニンニク、オリーブオイルでブイヤベース風にしました。

IMG_2834

これは、夫の実家用に作っているところです。

青ツブ貝


青ツブ貝が15個入っていました。

IMG_2797

貝から身を取り出して・・・

IMG_2869 (1)

内臓を取り、塩もみして綺麗に洗ってからサッとお湯に入れて下処理しました。

IMG_2871 (1)

シンプルにバターとニンニクでソテーしました。
(バジルも少々)

IMG_2946


ふくらぎ


ぶりの幼魚のふくらぎです。
(内臓処理済みでお腹の中も洗浄済み)

IMG_2800

まな板が小さくて乗り切りませんね(笑)

IMG_3095

3枚に卸して骨と皮を処理しました。

IMG_3097

骨についていた身をスプーンで取り、なめろうにして食べました。
味付けは、ネギ・味噌・生姜です。

IMG_3098

翌日、身の部分はフライにしました。

IMG_3149

味変で人参の茎で作ったドレッシングをかけても美味しかった。

IMG_3150

人参の茎のドレッシングは動画「【シンプルライフ】50代主婦のルーティン家事 Ver.3」でアップしています。

IMG_2789 (1)


ほたて貝


2年物のホタテ貝です。
年数によって大きさが違います。

参考:1年目:約6cm 2年目:約10cm 3年目:約12cm 4年目:約13cm】

IMG_2792

ホタテ貝はシンプルにバター醤油焼きにしました。

IMG_3193


いわし


刺身にできるほど新鮮ないわしです。

IMG_2793

いわし大好きで、一番最初に食いつきました(笑)
そこで、写真取り忘れました💦

美味しすぎて、半分は夫の実家へおすそ分けしました。

まとめ


これは大当たりでした。
何より、冷凍技術が良いからだと思いますが、どれも新鮮で美味しい。

いわしは、50年以上生きてきて一番美味しと感じました。

下処理の仕方から調理方法まで丁寧に書かれたチラシも入っているので、初めて調理する魚介でも安心して作れます。

これが1万円(ふるさと納税控除利用で自己負担2,000円)だなんて、嬉しすぎるわ~
これはリピ決定です。

ふるさと納税の「わけあり冷凍鮮魚セット」について書きました。
それでは~

自己負担額が2,000円を超えずに寄付できる上限額の目安を簡単に計算できるツールはこちらです。

※楽天ふるさと納税かんたんシュミレーション

私が購入したのはこちらです!


楽天のふるさと納税がお得な訳はこちらです!



今までに購入してるふるさと納税はこちらです!





我が家を動画で見る⇨Rinチャンネル
介護ブログ⇨親が認知症になった!
家族のブログ⇨そうだ、遊びに行こう
私のお気に入り⇨ROOM
information

片付けのやり方⇨ステップ1~4
断捨離のやり方⇨コツと効果
平屋の家⇨平屋作りのまとめ
再婚物語⇨ステップファミリー
シンプルライフお勧め記事

ブログの更新通知が受け取れます♬