シンプルライフ実践中のRinです♬

今までの防災対策を見直し、今年からは少しずつ防災グッズも買い足しています。
少しずつ安全安心な住まいに変わってきているなと思っています。

そんな我が家に新しく仲間入りした防災スリッパをご紹介したいと思います。

IMG_2808

その名も「足まもりっぱ」です。

ネーミング最高です(笑)

黒のLサイズが夫用。
茶色がMサイズで私用。

IMG_2809

底の部分に特殊シートが入っていて、釘やガラスを踏んでも平気なスリッパです。

IMG_2810

見た目には分かりませんが、硬い物が入っています。
しかし、重たさは感じません。

普段は、踵を踏んでスリッパのように履きます。

IMG_2811

こんな感じです。

IMG_2812

災害時には、踵を被せて靴のように履くこともできます。

IMG_2813

踵を被せる時に、履きやすいように甲の部分に切れ込みが入っていました。

IMG_2814

Mサイズを履いてみました。

IMG_2815

IMG_2816

こっちの方が、足にぴったりして脱げません。

IMG_2817

自然災害が多くなっています。
台風や地震でガラスや食器が割れて、足を怪我しては大変です。

普段履くスリッパとして使っても良い。

IMG_2818

枕元に置いておいても良い。

IMG_2819

非常用持出し袋に入れても良い。


普段のスリッパが、いざという時に足を守ってくれるのは嬉しいです。

同じショップでこんな物も見つけました。
椅子型の防災リュクです。




玄関や寝室に置いておいても防災リュックだとは気が付きませんよね。


耐荷重100㎏までOKなんです。
本体は約1.5キロと思ったより軽いのが良いですね。

実は、避難所等には椅子が用意されていないことが多いです。
高齢者や足の不自由な方には、椅子があると助かると思います。

南海トラフ地震は30年以内に70~80%の確率で起きるとされています。
また、首都直下型地震も同じように30年以内に70%の確率で起きるとされています。

30年後かもしれなし、明日かもしれない・・・。
私は、30年後は生きていないかもしれませんが、子供や孫は被災する確率が高いです。

また、大型の台風も増えています。

毎日の生活の中で、少しずつ防災対策を取り入れていき、それを大切な人にも伝えていくことができたら良いなと思っています。

普段から使える防災用スリッパについて書きました。
それでは~

私が買ったのはこちらです。
椅子になる防災リュックはこちらです。

防災関連の記事です。
併せてご覧いただけると嬉しいです。










介護ブログ⇨親が認知症になった!
家族のブログ⇨そうだ、遊びに行こう
私のお気に入り⇨ROOM
information

片付けのやり方⇨ステップ1~4
断捨離のやり方⇨コツと効果
平屋の家⇨平屋作りのまとめ
再婚物語⇨ステップファミリー
シンプルライフお勧め記事

ブログの更新通知が受け取れます♬