片付けが苦手な人への3つのアドバイス


収納スペースがたっぷりあっても、物が溢れている家庭もあります。
反対に、収納スペースが無くてもスッキリと暮らしている家庭もあります。

その違いは何か?
今日は、そんな事を書いてみたいと思います。


物と向き合いスッキリ暮らす


過去にも、物と向き合ってきた記事を書いてきました。

関連記事

スッキリと暮らすミニアドバイスについて書きます。

物は小さく収納


少し前にもらったお茶の詰め合わせ。

IMG_1118 (1)

三角の箱に一個ティーパックが入っていました。
我が家のような少人数の家族には嬉しいですね~。

IMG_1122 (1)

ティーパックは個別に密閉包装されているので、直ぐに全て三角の箱から出してしまいました。

IMG_1123 (1)

割と大きな箱から、コンパクトな袋に納まりました。

IMG_1128 (1)

これだけで収納スペースは五分の一程度になったと思います。

直ぐに使える状態に収納する


更に、物を使いやすく収納します。

我が家のトイレットペーパーは、エリエールのダブルと決まっています。
案外、皮膚が弱いので、これより肌触りの悪い紙だと痛くなる(笑)

少し前から、省スペース用の1個が長いトイレットペーパーが出始めて、なかなか便利になりましたよね。

IMG_1215 (1)

このトイレットペーパーも使いやすいように、直ぐにセットします。

IMG_1216 (1)

袋のまましまうより、見た目もスッキリしますし、使いやすくなります。


持っている事を忘れがちな物は出しっ放し収納


イベントや店頭でもらった化粧品やシャンプーの試供品。
これらも、しまっておくと溜まってしまいます。

直ぐに使えるように出しっ放しにしておきます。

IMG_1213 (1)

見せとかないと、忘れるお年頃ですからね。

IMG_1214 (1)

肌に合わなければ、直ぐに捨ててしまいます。
更年期が落ち着いてきたせいか、最近は肌トラブルもなくなってきて良い感じです。

昔は、こういった試供品は旅行の時に使おうと、取っておいた事もありました。
使っているクリームがミニマムになったこともあり、わざわざ試供品を持って行くこともなくなりました。

こういった試供品にも消費期限はありますから、使わないなら処分してしまった方が良いと思います。
その分、収納スペースも空きますね。


まとめ

案外、皆さんも日頃やっている事だと思います。
しかし、これらを直ぐにやるかどうかがポイントです♬

  • 物はコンパクトに収納する
  • 物は直ぐに使える状態に収納する
  • 忘れがちな物は出しっ放し収納が良い

ついつい後回しにしてしまう行動を、見直すと暮らしは快適になります。
直ぐにやる事が、結果的にラクに繋がると思います。
それでは~

長く使用していない外国の少額紙幣や硬貨がありませんか?



比較する事を断捨離するとラクに生きられると思う。



買い物の失敗が減る片付け方



夫のブログはこちらです。

s_旅行&グルメブログ 2

認知症の父親の介護はこちらです。

s_認知症

平屋の住まいの事はこちらです。

s_平屋を見る

私のアイテムが集まっています。
s_IMG_6250

私のアイデアが集まっています。

s_IMG_0509

ブログの更新通知が受け取れます♬