夫45歳、妻(Rin)51歳、娘(実子)28歳の再婚物語です。 14年程前を思い出して書いています。

再婚物語を最初から読みたい方は、こちらからどうぞ!



アラフォー再婚物語「娘にプロポーズされた事を伝える」


前回の記事に書いた通り、彼(現夫)と結婚する事に不安はなくなりました。
後は、一番心配だった事、それは娘がどう思うか?

彼(現夫)は、娘が望んだような、お城を持っているお金持ちでもないし、イケメンでもありません(笑)



前夫との別居期間もありましたし、長く娘と二人で力を合わせて暮らしてきました。

相手がどんなに素敵な人でも、新しいお父さんに抵抗がないわけがありません。
ましてや、中学生位の年頃は、特に微妙な時期でもありますよね。

ドキドキしながら娘にプロポーズされた事を伝えました。

大事な話があるのだけれど

なに?

実は、お母さんプロポーズされたの。

え!再婚するの?

彼と再婚したいと思っているんだけれど。
〇〇(娘)はどう思う?

・・・・・・。

嫌だったら遠慮しないで言ってね

お母さんは、再婚したらラクになる?

え!

お母さん、いつも大変そうだから。

お母さんは、正社員で働いているし、あなた一人くらい育てていける経済力はあると思う。
でも、もしお母さんが倒れたりしたらと思うと・・・。
再婚したら、精神的にはラクになるかもしれない

そうか!
お母さんがラクになるならそっちが良い。
再婚しても良いよ

・・・・涙


これ、当時の会話そのままです。
泣きました。

号泣

娘に、私の姿がそんなに大変そうに見えたのか?

なるべく娘には平静を装っていたのですが、全てお見通しでしたね。

今でもこの時の事を思い出すと、涙が出ます。

絶対に3人で幸せになってやる。
そう思いました。

いよいよ再婚へ向けての準備へ
続きはこちらです♬



婿さんは寿司職人♬自宅で握ってもらった寿司

続きはこちら


我が家を動画で見る⇨Rinチャンネル
介護ブログ⇨親が認知症になった!
家族のブログ⇨そうだ、遊びに行こう
私のお気に入り⇨ROOM
information

片付けのやり方⇨ステップ1~4
断捨離のやり方⇨コツと効果
平屋の家⇨平屋作りのまとめ
再婚物語⇨ステップファミリー
シンプルライフお勧め記事

ブログの更新通知が受け取れます♬




s