今日10月19日は「イクメンの日」です。

父さん(10)と育児(19)の語呂合わせで、2011年イクメン・オブザ・イヤー実行イン会が制定しました。
同会は、「子育てを楽しみ、自分自身も成長する男のこと」と定義しています。

d843b07e2354ff3a17f8bb1b681010bf_s

昔は、「イクメン」という言葉はなかったですよね。
もちろん、子育てに積極的で、家事もやってくれる男性はいましたが、今ほどは・・・。

男は仕事、女性は家庭を守るというスタイルがまだ多かったです。

実際、我が家では子育ては母親の私が主に担っていました。
もちろん、家事全般も私。
仕事もフルタイムで働いて・・・。

1c0caf7a7d2056559f0e123a4470a870_s

何だか自分で書いていて、私頑張ったじゃんと思ったわ(笑)

積極的に育児に参加してくれるなんて、それだけで羨ましいわ~。
と思っていたら、「ちょうどいい時ブログ」のあきさんがこんな記事を書いていました。
この記事の「ママ閉店」について。

少し前にTwitterで、「ママ閉店」というフレーズが話題になりました。
幼いお子さんがいる父親のつぶやきです。
疲れた時は、ママとしての時間を休憩して、自分の時間を楽しむのは良い。
時にはそんな時間も必要だと、その父親は言っているのですよね。

私も、同感です。
また明日になれば子育てと家事に追われる毎日なのだから、半日でも、いや2時間でも休憩が欲しいと思うのは当然だと思いますね。

それなのに、このつぶやきが「育児放棄だ」とか「ネグレクト」だとか否定的意見があったのにびっくりでした。
何だか寂しい気持ちになりますね。

この「ママ閉店」ですが、あきさんも仰っています。
必要な家事を終えたら、家事育児はおしまい。
あとは割り切って自分時間を満喫。
母親業もお休みして少し休憩させてもらおう!
休日の夫がいる夜ぐらい「ママ閉店」してもいいじゃないか。
あきさんのお宅は共働きで、あきさんもフルタイムで働いています。

家事はもちろんのこと、子供の保育園のお迎えや習い事。
体調が悪い時の通院もあきさんの役目。
たまには、ゆっくりひとり時間を満喫したくなりますよね。

54170403c5c9cb5ad1466d037c61517b_s

あきさんの「ママ閉店」の結果は・・・。
ちょっぴり切なくなりました。(記事を読んでね)
「ママ閉店」 家事をやってくれなくていい、 外食に連れて行ってくれなくていい、 労いで何か買ってくれなくていい、 お願いだから、まとまった時間子供とお出かけしてきて!が本音です。
普段、ママに任せっきりで育児に参加していないお父さん。
仕事で疲れているとは思いますが、今日はママ閉店させてみてはどうですか?

きっと夫婦の関係も、お子さんとの関係も良くなると思います。

おまけ

初めての子育てって、ママもパパも新米です。
子育ては親育ても言いますよね。
試行錯誤しながら、親となっていくのだと思います。

育児の専門家である保母さんだって、自分の子育てに悩むこともあります。
子育てに正解はないから、子供と一緒に成長していくしかないのですよね。

27年前の子育て中の写真です。
私も若い(笑)

IMG_0883

それが、もうお嫁に行ってしまったなんて・・・。
入籍報告の写メ。

IMG_0889

しかし、そんな子育ても気が付けばあっという間に終わってしまいます。
パパもママも子育てを、十分に楽しませてもらいましょう♬
それでは~

こちらの記事も読んで頂ければ嬉しいです。
毎朝、更新しています♬

このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
5700名以上が登録中♡