梅雨入り前の家仕事


0524137a4d7930f014b54faec1bc0ed7_s

5月半ばを過ぎると、気になるのが梅雨入りです。
沖縄は一足早く梅雨入りをしましたね。

気象庁のHPによると、平年だと関東は6月8日頃だそうです。
ちなみに去年は6月7日だったようです。

そこで、本格的な梅雨に入る前に、我が家でやっておくことをご紹介したいと思います。

衣類のメンテナンス


もう袖を通す事のない冬服は、少し前に綺麗に洗って収納しました。

衣類の手入れ

洗濯のすすぎの時に、ハッカ油を入れると抗菌・虫よけになると聞いてから、保管前の衣類の洗濯に使っています。

FullSizeRender

4年前に、ハッカ油で虫よけスプレーを作った記事はこちらです。


こちらのハッカ油を洗濯の仕上げに数滴入れると、ほんのりハッカ油の香りがします。
季節の変わり目の、衣類の仕上げにはハッカ油♬

靴や雨具のメンテナンス


あまり出番のないレインコートと長靴は、風を通して痛みがないか確認します。

レインコート

このレインコートは、去年買った物です。

台風が多くて、短いタイプのレインコートでは足元がずぶ濡れになるので、ロングタイプにしました。


いつも履いている靴と一緒に、防水スプレーをかけて雨に備えます。

防水スプレーと除菌スプレー

内側は除菌スプレー!
外側は防水スプレー!

靴のメンテナンス


洗濯機の掃除


つい先日、洗濯機が故障して修理をしてもらいました。


生乾きの原因は、ドラムにへばり付いたゴミでした💦
あの時から、ほぼ毎日「槽洗浄」をしています。

槽洗浄

PanasonicさんのHPに、黒カビの予防と除去では洗浄方法が違うと書かれていました。
槽洗浄には「黒かびを予防」と「黒かびを除去」する2通りの洗浄方法があります 。
それぞれで使用する洗浄剤が違います。

「黒かびを予防」する槽洗浄剤は、衣類用塩素系漂白剤。 
「黒かびを除去」する槽洗浄剤は、洗濯槽クリーナー。
出典:Panasonic
私は、酸素系漂白剤で洗濯機も掃除をしていましたが、新しい洗濯機だったら黒カビを予防する衣類用塩素系漂白剤の方が良かったんですね。

反対に、衣類用塩素系漂白剤では、発生した黒カビには効果がないそうです💦

ドラム式洗濯機等で、槽乾燥モードがあれば黒カビを防げるとのことなので、梅雨の時期にはマメに槽乾燥させておきます。


洗濯機のエラーメッセージ

そして、乾燥フィルターと排水フィルターの掃除も忘れずに!

乾燥フィルター掃除

臭いが出やすい時期なので気を付けたいですね。

※洗濯機の種類によって、掃除方法がちがうかもしれません。
取扱説明書等でご確認ください。

除湿器の準備


脱衣所にある除湿器は常に出しっ放しです。

除湿器

梅雨時以外でも、洗濯物を干したり、部屋の湿気を感じたりした時に稼働させています。

5年前に購入したビックタンクの除湿機で、大量の湿気を取ってくれる頼れる存在!

もう後継機種が出ていますね。


こちらもスタンバイOK。

🔗除湿器のタイプ別メリット・デメリット

部屋に風を通す



後は、たっぷり部屋の換気をして風を通しておきたいです。

部屋に風を通す

押し入れは普段は開けっ放し。

換気

部屋もスッキリさせて、換気も十分にしておきたい。

部屋の写真

因みに、寒がりなので寝具は梅雨が明けてから夏用にします!

梅雨入り前の家仕事でした!

大人用レインコートはこれを使っています。


防水スプレーはこれ!


臭い対策はこちらです。



洗剤なしで水垢を落としてくれる優れものはこれ!



あなたの家の便座クッションは大丈夫?



我が家を動画で見る⇨Rinチャンネル
介護ブログ⇨親が認知症になった!
家族のブログ⇨そうだ、遊びに行こう
私のお気に入り⇨ROOM
information

片付けのやり方⇨ステップ1~4
断捨離のやり方⇨コツと効果
平屋の家⇨平屋作りのまとめ
再婚物語⇨ステップファミリー
お勧め記事

ブログの更新通知が受け取れます♬