読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告

「君の膵臓をたべたい」を読みました(ネタバレなし)

f:id:simple-kurashi:20170422231140j:plain

 

ミニマリストにはなれないけれど、お気に入りの物に囲まれたシンプルな暮らしを心がけています。


収納・断捨離・インテリア等を中心に何気ない日々の生活を綴っています。

 

 

「君の膵臓をたべたい」

「君の膵臓をたべたい」住野よる著

略して「キミスイ」と呼ばれているこちらは、 2016年本屋大賞2位の作品です。

 

図書館の予約は、かなりの待ちでした。

 

f:id:simple-kurashi:20170422231140j:plain

 

公開されている、あらすじは・・・・

 

 物語は、「僕」がクラスメイトの山内桜良から「君の膵臓を食べたい」と告げられるところから始まる。

「僕」は教室に一人でいるタイプの地味な生徒だ。

一方桜良は明るく友達も多いクラスの中心人物。

桜良は膵臓の病気で余命いくばくもなく、彼女はそれを家族以外には秘密にしている。

ところが、「僕」はある偶然から彼女の病気のことを知ってしまう。

まったくタイプの違う二人が共有した秘密。

二人はどんな時間を過ごしていくのか――。

本の話WEB より

 

タイトルと表紙の絵があまりに不似合いで、それが返って興味をそそります。

 

肝臓が悪かった肝臓を食べて、

胃が悪かったら胃を食べてって、

 そうしたら病気が治るって信じられてたらしいよ。

だから私は君の膵臓をたべたい。

 

なるほど、そういうことからこのタイトルなんだ。

一気に読みました。

 

高校生の恋愛と病気という良くある小説と言ってしまえばそれまでですが、これだけ売れた理由がわかりました。

 

今どきの若者の会話部分は、ちょっと言葉の言い回しが???の部分もありましたが、案外楽しかったです。

内向的な少年と外交的な女性のやり取りの中で、徐々に少年の心に変化がある。

 最後の、数ページ(母親が少年に1万円を渡すあたり)からは、泣き通しです。

というか、大泣きです。

こんなに泣いたのは久しぶりです。

 

最初は、若い人が読む本かと思ったのですが、私のようなシニア世代にもお勧めです。

Amazonレビューでは☆1から☆5までかなり評価が分かれています。

内容が雑だという意見もあるようですが、私は好きですね~

 

この夏映画が公開されます。

大人になった親友役が北川景子&大人になった主人公役が小栗旬。

主題歌はMr.Childrenで期待大です。

 

 

おまけ

ユキコさんから頂いたシュトーレンでコーヒーブレイク

 

f:id:simple-kurashi:20170422231827j:plain

 

たまたま帰ってきていた娘も食べて、「美味しいね~」と♡

 

f:id:simple-kurashi:20170422231830j:plain

 

ユキコさんが新しいブログをスタートされました。

美味しそうなパンのレシピが掲載されています。

私でも作れるかもという魔法にかかっています(笑)

 

私も読者登録しました♡

 

 

美味しいモノを食べている時は幸せだわ~(笑)

あ!ダイエット中だったこと忘れていた。

それでは~

 

 

合せて読みたい!