シンプルな暮らしを心がけています。
そんな日々の生活を綴っています。

 

今日は家計について記事にしたいと思います。

家計について

2月号のサンキュ!で面白い記事が載っていました。
「年収300万円でもリッチ家族VS年収600万円でも貧乏家族」


72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s


サンキュ!の調べによると、今の暮らしに満足していると答えた人の割合が掲載されていました。

年収300万円以下・・・88%
年収600万円以上・・・34%

驚きですね~

更に、今の収入が足りていないと答えた人の割合が、年収600万円以上の人の方が多かったです。

収入が多くなると、それだけ出費が多くなり、もっともっと収入が欲しい。

いつも、足りないと思ってしまうのでしょうかね。

我が家では、娘が去年就職して学費や仕送りが終了しました。

娘の仕送り費用の記事はこちらです。


その分が、全て貯蓄されているかというと・・・・

できていませんでした(-_-;)

o0370032013711758060


すでに1年が経とうとしているので、今のうちに家計を見直して老後に備えなければならないと思いました。

家計簿はスマホアプリへレシートを見ながら出費を入力して、給料日前に集計をノートに転記していました。

ただ、つけているだの家計簿でした。


1枚で家計管理ができるシート


今までは、つけるだけの家計簿でしたが、攻める家計簿(どんな家計簿だ?)にしていこうと思います。

まずは、年間の固定出費からチェックしようと考えました。

アドラー流家計管理の表、家計簿より簡単な「1枚でずっと家計管理ができるシート」をつかって管理します。

こちらからシートがダウンロードできます。

早速、ダウンロードしました。

f:id:simple-kurashi:20170110194254j:plain

 

f:id:simple-kurashi:20170110194308j:plain


家計の実態シート 

  • 月の支出
  • 年間の固定支出

家計管理シート

  • 月の支出
  • 年間の固定支出
その他、光熱費の一覧表や預貯金表等 8枚あります。


管理シートをつけてみる

まずは一年分の光熱費を記入してみました。

f:id:simple-kurashi:20170110194026j:plain


毎日、乾燥機を使う我が家の年間の光熱費は214,555円

一か月あたり17、880円でした。

このように全ての固定費を書き出してみると、1年間で必ず支出するお金が把握できます。

月々は少額でも年間にすると結構な金額になったりもします。

まずは、そこから節約できるもの、不要だと思ったモノは止めてみる
私は、保険料がかなり高かったので見直しました。

そして、年間手取り収入から、シートに書き出した必ずかかる費用を引くと使える金額が出ます。
私は、その金額を12で割って毎月使える金額を算出しました。
すると、その毎月使える部分だけ管理すれば良いので楽ちんです。

シートはコピーして一年に一回見直して、家計管理に役立てたいと思います。

片づけができない方はこちらへ
モノが手放せない方はこちらへ
料理をする時間がない方はこちらへ
DIY・リメイクしたい方はこちらへ

参考になります♬

ブログ村テーマ

インテリア雑貨・家具・アンティーク

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活