ミニマリストにはなれないけれど、お気に入りの物に囲まれたシンプルな暮らしを心がけています。
収納・断捨離・インテリア等を中心に何気ない日々の生活を綴っています。

 

10月8日に発売されたこちらの本を読みました。

 

持たない暮らしの愛用品 

シンプルライフ研究家のマキさんの本です。

 

     

 

とっても楽しみにしていました。

自分の生活とリンクさせてレビューしたいと思います。

 

雑誌の帯にも書いてある通り、大きく3つのカテゴリーに分かれています。

 

  • 一つで何度でもおいしい多用途である
  • 毎日触れたくなるほど、素材にこだわっている
  • 使うたびに味が出て、長く愛せる

 

多用途である

 シンプルで、昔からある定番品を何通りにも使いまわす。

昔から長く愛されてきた商品は、それなりの理由がありますよね~

 

マキさんは、オリーブオイルを、フェイスケア・ヘアケア・ウールの洗濯の仕上、そして木製雑貨のお手入れにまで使われているそうです。

 

私の場合は、ニベアが好きです(笑)

ニベアって、子供の頃からありますよね~

顔はもちろん体にも、そしてパサついた毛先にも付けちゃいます。

 

雑貨などは、一つで二役三役なんてのは大好きです。

先日記事にした、ザルとボールでサラダスピナー代わりにしたり。

 

        

軽量カップも計るだけでなく、鍋の淵にかけて湯煎ができたり。

(取っ手が輪になり、くっついているタイプだとできません)

[rakuten:is-kitchen:10006492:detail]



 

       

 

そして、なんとマキさんも私と同じIKEAのたためる水切りを使っていました!

私は、普通に水切りとして使っているだけでしたが・・・

      

 

マキさんは、調理スペースを空けるためにまな板を置いたり

 

      

 

熱い鍋等を一時置くためにしようしたり

 

      

 

色々と使いこなしていました。

 

多機能で、現代的な最新の物を何役にも使いこなす力

 

ブレンダーや、最近購入したニンジャチョッパーなどは、多機能です。

まだまだ完全に使いこなしているわけではありませんが・・・

色々試してみようと思います。


関連記事

こういった古いモノ、新しいモノをミックスさせて暮らしを豊かにさせようと書かれていました。
素材にこだわっている

 マキさんはリネンが、とても好きだそうです。

たくさん使って、何度も洗って生地を育てていくような感じ。

実際に、触って確かめて納得したモノを購入する。

 

       f:id:simple-kurashi:20161015063952j:plain

 

最近は、楽天やAmazonでポチと簡単に買い物ができます。

しかし、実際に手元に届くと、「あれ?」てこともありますよね。

やはり、そのモノをしっかりと手にして買うことが大事だな~と思いました。

 

 

長く愛せる

今あるものが、壊れたり使えなくなっても同じものを買いますか?

メンテナンスしながら、そのモノを長く大切に使っていく。

そして、そのモノが壊れて使えなくなっても同じモノを買いたくなるくらい愛せるモノ。

 

それには、家に持ち込む時に、素材にこだわり、何役にも使いまわせる優秀なモノを選ぶしかないですよね~

安易に買ってしまうと、どれも中途半端になってしまいます。

 

       f:id:simple-kurashi:20161015064107j:plain

 

後半には、マキさんが持っている愛用品の一覧と、お気に入りのショップの一覧が出ています。

買い物の参考になると思います。

写真も多くて、読んでいて楽しくなりました。

 

 

モノに対する姿勢を、もう一度見直そうと思った一冊です。

お時間がある方はこちらもいかがですか~


 
片づけができない方はこちらへ
モノが手放せない方はこちらへ
料理をする時間がない方はこちらへ
DIY・リメイクしたい方はこちらへ