4年前の記事を加筆修正しています。

それ本当に必要ですか?


家の中には、マットと呼ばれるものがいくつかありますが、家庭によっては必要だったり不要だったり・・・・

皆さんのお宅はどうでしょうか?

皆さんがどんな目的で、使われているのか考えてみました。



玄関マット


役割:家に入る前に埃やゴミを玄関マットが落としてくれる


【メリット】
  • アクセントになる
  • 風水的に良い
  • 床の滑り防止
  • 足の汚れが取れる
  • 荷物を置く時に、床が傷つかない
【デメリット】
  • 埃がたまりやすい
  • 洗濯が面倒
  • 掃除の時に邪魔
我が家では、掃除が面倒なので使っていません。

玄関

殺風景と言えば殺風景ですが、掃除はかなり楽です。

玄関外のマットは泥落としの為にもあっても良いかなと思いますが、室内のマットは今のところ必要ないかな?

お風呂マット


役割:湯船から上がった体の拭き残しがちな足の水分を取る

【メリット】
  • 床を湿気から守る
【デメリット】
  • 洗濯が面倒
  • バスマットは乾きが遅い
  • 濡れたバスマットが不快(家族が使った後は、濡れている)

以前は使っていたバスマットは、現在は使用していません。

バスマット

体を拭いたタオルで、そのまま足まで拭きあげて洗濯へ。

そもそも綺麗に洗ってある体を拭くのですから、足を拭いたからって汚いことはないですものね。

トイレマット


役割:尿の飛び散りや、トイレに入った時の床の冷たさを緩和させる

【メリット】
  • 床(フローリング)が痛まない
  • 見た目が良い
  • 足元の冷気が伝わりにくくなる
【デメリット】
  • こまめに洗うのが面倒
  • 湿気がこもりそう
  • 汚れがわかりにくい
我が家ではマットは使用していません。

トイレ

この方が、毎日の拭き掃除だけで済むので楽かなと思っています。

便座カバー&蓋カバー


役割:便座に座った時にお尻が冷たくならない

【メリット】
  • お尻が冷えない
  • 見た目が良い
【デメリット】
  • 掃除が面倒
  • 暖房便座なので邪魔

我が家は、便座カバーも蓋カバーもしていません。
これもやっぱり、洗濯が面倒なので・・・・。

キッチンマット


役割:キッチンの床を守ったり、食器などの落下時にクッションになり破損を防いだりしてくれます。

【メリット】
  • 足の疲労軽減になる
  • 水がはねるので、木の床を守る
  • 寒さ対策
【デメリット】
  • 汚れやすいので、洗濯が面倒
  • 足が引っかかるので要らない

我が家では、いったんは無くしました。
しかし、油跳ねの後で足元が滑ってしまったので、危険なのでやっぱり敷いています。

キッチン

キッチンマットは、最低でも一週間に一回は洗った方が良いそうです。
ご家庭によっては必要なマットも色々ですよね~

メリットとデメリットを考えて選択されると良いですね。

そんな、私の「やめた物」についてYouTubeにnew動画をアップしました♬

YouTubeチャンネル

動画タイトルの下に、チャンネル登録のボタンがありますので、そちらをクリックして登録お願いします。

お勧め断捨離記事はこちら!

続きはこちら

関連記事


▽私の動画<配信中
YouTubeチャンネル 介護 gurume

▽私のお気入りはこちらです。
IMG_6250

ブログの更新通知が受け取れます♬