シンプルライフ実践中のRinです♬

汗ばむ季節になり、体の臭いが気になりませんか?
我が家では夫からのリクエストで、少し前からミョウバンスプレーを再開しました。

夫の加齢臭ミドル脂臭にはこれが一番だと思い、もう使い始めて4年目になります。

健栄製薬さんのHPでもお勧めされていました。
市販の制汗剤には化学成分が含まれていることもあるため肌トラブルを心配して使用を控えるケースもみられます。
そこでおすすめとなるのが、「焼ミョウバン」です。

~中略~

ミョウバンはアク抜きや煮崩れ防止などの料理に用いられる食品添加物であるため、肌にも安心して使うことができます。

そんなミョウバンには、汗や汗の臭いを抑える効果があります。
今回は、粉末タイプを使いました。

ミョウバン

ミョウバン原液⇒水:ミョウバン=30:1
原液を10倍に薄めて使う

※原液は一か月、スプレーは一週間を目安に使いきった方が良いそうです。


ミョウバン水

去年までは、結晶タイプのミョウバンを使っていました。

ミョウバン水

粉末タイプの方がペットボトルにも入れやすくて良いですね。

完全に溶けたら完成です。
ミョウバン水の原液を10倍に薄めて使います。

ミョウバンスプレー

アルム石(ミョウバン)の効果はこちらです。

  • 雑菌を寄せ付けない
  • 汗臭い臭いを抑える

デオドラントとして使われているこちらもアルム石(ミョウバン)です。


夫曰く、ミョウバン水をスプレーする日としない日の差が大きいと言っていました。

出勤前や、お風呂上りに体に直接スプレーしています。

女性の多い職場に営業回りしているので、臭いには敏感ですね。
嫌われたくないからね(笑)
臭い
無くなると、今回のように催促されます。

多く作り過ぎてミョウバン水が残ってしまったら、タオルや洋服の消臭として浸け置きすると良いですよ。

100円前後で1.5L程のミョウバン水(原液)が作れます。
我が家では1ヶ月持つので、コスパがかなり良い消臭剤です。

古代ローマの時代から制汗剤として使われていたと言われているミョウバン水でした!

お知らせ

少し前に、書いたこちらの記事。



5月29日発表のniteによると、次亜塩素酸水はインフルエンザには有効だが、コロナウイルスに対しての有効性が認められなかったと・・・。

その続報が入ってきました!
6月26日発表のniteによると、次亜塩素酸水もコロナウィルスに有効だったことが判明しました!

新しいチラシも経済産業省から出ていました。

IMG_9008

拭き掃除に使う場合は、80ppm以上であれば良いそうです。

厚生労働省のホームページはこちら

念のためお知らせしておきます。

コロナウィルスの終息もまだまだ先になりそうです。
しっかり手洗い・消毒をして乗り切りたいですね。

それでは~

ミョウバンはこちらの物を使いました。


次亜塩素酸水はこれを使っています。


アルコールはパストリーゼです。


我が家の臭い対策ベスト3はこちらです。



洗濯物の生乾き臭はこれで解決!



我が家を動画で見る⇨Rinチャンネル
介護ブログ⇨親が認知症になった!
家族のブログ⇨そうだ、遊びに行こう
私のお気に入り⇨ROOM
information

片付けのやり方⇨ステップ1~4
断捨離のやり方⇨コツと効果
平屋の家⇨平屋作りのまとめ
再婚物語⇨ステップファミリー
シンプルライフお勧め記事

ブログの更新通知が受け取れます♬