低刺激な日焼け止め


シンプルライフ実践中のRinです♬
今日は、日焼け止めについて書きたいと思います。

今まで使っていた日焼け止め


お気に入りだったエトヴォスの日焼け止め(レモングラスの香り)が販売終了してしまってからはCurelのUVローションを使っていました。

日焼け止め

CurelのUVローションは石鹸オフできる低刺激タイプです。

先日、シミと思ったイボを取ってからは、日焼け止めも念入りに使っています。



皮膚科でもらった日焼け止めを試してみた


イボを取ったクリニックで、日焼け止めクリームのサンプルを4種類もらいました。
試しに、全て使ってみました。

日焼け止め

右側3つはNOVシリーズの日焼け止めです。
種類は違うのですが、どれも紫外線吸収剤不使用の肌にやさしそうな日焼け止めです。

10年くらい前にも皮膚科のサンプルでもらっているのですが、その時は良さを実感できませんでした。
しかし!!!

右から3本目のUVミルクEXがとても使いやすかったんです。

NOVミルクの日焼け止め

塗った時に、白くなり過ぎないのが1番右のUVシールドと3番目のUVミルクEXでした。
サッと伸ばした状態です。

NOVシリーズの日焼け止め

UVシールドEXを同じように伸ばした状態です。

NOVシリーズの日焼け止め

ちょっと光っていて分かりにくいかもしれませんが・・・。
こちらのUVシールドEXは少し白っぽくなりました。

NOV UVミルクEX


UVミルクEXはSPF32PA+++でしっかり紫外線をカットしてくれるのに「お湯で洗い流せる」タイプなんです。

NOVシリーズで、お湯で洗い流せるのはUVミルクEXだけのようです。

マスク着用していて肌荒れしやすい今は、低刺激のものが良いと思いリピすることにしました♬

NOVのUVケアがおすすめの人

紫外線吸収剤不使用の日やけ止めを使いたい
お湯や石けんで簡単に落としたい
お肌にやさしい紫外線対策をしたい
化粧下地として日やけ止めを使いたい

軽い付け心地が好きな方や、お子さんや男性の日焼け止め対策にも良いですね。

日焼け止めを塗るタイミングは?


過去記事にも書きましたが・・・。
日焼け止めは塗ってから角質層に浸透するまでに時間がかかるので、外出の30分前には塗っておかいないといけないそうです。

以前はこんなタイミングで日焼け止めを塗っていました。

家を出る5分前にヘア&メイク(ここで日焼け止めを塗る)

車に乗って会社へ(所要時間15分)

これって、日焼け止めの効果が出る前に会社に到着しているじゃん!!

f:id:simple-kurashi:20160802220545p:plain

日焼け止め(顔)の正しい塗り方はこちらでした。

日焼け止めのやり方
  • 日焼け止めは、外出30分前には塗っておく
  • ケチらずたっぷり塗る
  • 日焼け止めがしっかり浸透してからベースメイクをする
  • 耳や首も忘れずに塗る

日焼け止めを塗るだけじゃなく、塗るタイミングも大事なんですよね。
今日は、日焼け止めについて書きました!
それでは~


ワントーン明るい肌を目指して使っています。



美容成分たっぷりのお気に入りシャンプーはこちらです。



我が家を動画で見る⇨Rinチャンネル
介護ブログ⇨親が認知症になった!
家族のブログ⇨そうだ、遊びに行こう
私のお気に入り⇨ROOM
information

片付けのやり方⇨ステップ1~4
断捨離のやり方⇨コツと効果
平屋の家⇨平屋作りのまとめ
再婚物語⇨ステップファミリー
シンプルライフお勧め記事

ブログの更新通知が受け取れます♬