自然災害への備え


シンプルライフ実践中のRinです♬

頻発している地震と、去年のような大型台風が今年も来るかもしれないと考えて、少しずつ防災対策をしています。

先日、購入したソーラーパネルが届きました。

ソーラーパネル

こちらは、ポータブルバッテリーが届いたら紹介しますね。

防災に無頓着?


さて、私には防災に詳しいお友達がいます。
そのお友達は防災士の資格もお持ちなので、町内の防災に関する相談に乗ってあげることも多いようです。

防災食と暮らしのアイデア

こちらの記事で、防災用品を揃えない人の考えを挙げてくれています。
「いつ起こるかわからないことで、そんなに用意できない。」
「お金がもったいない」
「かさばって収納が大変」
確かに!!
スペースと、お金の問題は大きいですよね。

備蓄をしっかりされているTOMOIKUさんに、近所の方はこう言ったそうです。
我家は備蓄が多いと知り、「何かあったら我家の分もよろしくね」と・・・。

丁重にお断りし、「準備しておかないと、もしもの時は子供がかわいそうだよ」と、告げました。

確かに、用意できる状況であったにも関わらず、用意してなかった人達全ての要望をかなえてあげることは無理ですよね。

だからこそ断ったのは正解ですよね!

最低限の安全な暮らし」は、趣味やレジャーよりも優先させなければならないと思いました。

備蓄リスト


私のブログでも定期的に、防災に関する記事を書いてきました。
災害は忘れた頃にやってくる!!

だから、しつこく定期的に書きます(笑)

最低でも3日分の備蓄!

もう一度、見直してみませんか?
首相官邸HPでも備えについて掲載されています。

過去記事にも、何度か防災については書いていますが改めてまとめてみました。
(チェックボックスにレ点入れられます)


最低限の備え
飲料水3日分(1日1人3リットル)
非常食3日分
トイレットペーパー
ティッシュ
マッチ
ろうそく
カセットコンロ
飲料水とは別に生活用水(トイレ等)

大規模災害の時は、最低でも1週間分です。

我が家の防災グッズはこちらです。

床下収納に防災グッズ

食料品は、防災専用ではなく生活の中で利用している食料などを備えています。

今日のパントリー♬

パントリーに備蓄

食べながら備蓄しているので、病気の時や外出自粛中にも大活躍です。

水だけだと飽きるかもしれないので、シロップの他スポーツドリンク等の粉末も用意しています。

FullSizeRender

災害時に不足しがちな野菜は、乾燥野菜でカバーします。
いざという時のために備蓄した物

発熱時にも大活躍するフルーツ缶等も便利です。

フルーツ缶等


避難時の持ち物リスト


我が家は少し高台にあるので、水害はあまり心配していません。
地震や台風で、家が壊れなければ在宅避難する予定です。

それでも防災リュックは2人分用意しています。

IMG_4585


避難する場合のそなえ(防災リュック)
飲料水
食料品
貴重品(通帳・印鑑・保険証・現金)
救急用品(消毒薬・絆創膏・常備薬)
ヘルメット・防災頭巾
軍手
マスク
懐中電灯
ラジオ
スマホの充電器
予備電池
衣類
下着
タオル
毛布
洗面用具
使い捨てカイロ
ウエットティッシュ
携帯トイレ
その他(赤ちゃんやペット用品等)

ライフラインが長期間ストップした時をシミュレーションして、必要な物を揃えておくと良いですね。

やっておくと安心なことリスト


災害が起きるのは、自宅にいる時とは限りませんよね。
東日本大震災が起こった時は職場で、去年の大型の台風の時も仕事で外出していました。

東日本大震災

そこで、こんなこともチェックしておくと良いと思いました。


やっておくと安心な物と事
災害用伝言ダイヤル171の使い方
避難場所や避難経路
車のガソリン(こまめに補給)
お風呂の湯は次に使用するまで残す
自宅の防災対策(家具の転倒防止等)
ハザードマップで自宅の危険度を把握

阪神淡路大震災の時は、ケガをした人の50%が家具などの転倒や落下によるものだったそうです。

我が家の大きな家具は・・・

ベッド(本棚と机は作り付け)

ベッド

ダイニングテーブル

IMG_7956

家電は、冷蔵庫・洗濯機です。

そこで、心配だった冷蔵庫の転倒防止にこれを買いました。
【楽天ショップ】突っ張り棒 つっぱり棒 転倒防止

設置しました。

冷蔵庫転倒防止

電子レンジも危ないかと思って、耐震マットを付けました。

電子レンジ

2種類買って、飛んだら危険そうな物に付けました。

耐震マット

そして、厚手のブルーシートも!!

ブルーシート

去年の台風の時には、屋根が壊れたり窓が割れたりした家が多かったです。
そこで、ブルーシートが大活躍しました。

姉の家も台風被害にあいました。
台風直後に、ブルーシートを買いに行ったら最後の一枚だったそうです💦

商品が十分あるうちに、我が家と夫の実家の分を買っておきました。

ブルーシートは、レジャーの時に敷物として使う以外にも用途はあります。

  • テントやタープの代わり
  • 雨漏りを防ぐ
  • 風よけ、日よけ
  • 暴風、防寒

普段は使うことがないので、脱衣所の床下点検口に入れておきました。

床下

このホースと一緒にね。

ホース

ホースの使い道は改めて書きたいと思います。

しかし、収納に使っても良いのかは微妙ですが・・・。

床下収納

来週、桧家住宅さんが点検に来るので聞いてみよう!

まとめ


南海トラフ巨大地震や首都直下型地震が来ると予想されています。

去年、「首都直下地震」は、政府の地震調査委員会が今後30年以内に70パーセントの確率で起きると予測していますよね。

たぶん、30年後はまだ生きていますよね。

明日かもしれないし、30年後かもしれないし・・・。
それに加えて台風の破壊力が凄くなっています。

自然には逆らえませんが、被害を少なくすることはできますよね。

これからも防災用品は定期的に見直していきたいと思います。
長くお付き合いいただきありがとうございました!

楽天ショップの防災用品一覧も記載しておきます。


ポータブルバッテリーとソーラーパネルはこれ!


先月、防災用品は見直しました。


地震だけでなく、台風被害を想定して停電対策は必須です。







我が家を動画で見る⇨Rinチャンネル
介護ブログ⇨親が認知症になった!
家族のブログ⇨そうだ、遊びに行こう
私のお気に入り⇨ROOM
information

片付けのやり方⇨ステップ1~4
断捨離のやり方⇨コツと効果
平屋の家⇨平屋作りのまとめ
再婚物語⇨ステップファミリー
シンプルライフお勧め記事

ブログの更新通知が受け取れます♬