物を全部出して整理するメリットは?


先日、お友達の家のキッチンを片付けました。



片付けでありがちなのが、不要な物だけを取り出すやり方。
面倒だから、ついついやっちゃいますよね。

ある程度、整理が済んでいる場合は良いでしょう。
そうでない場合は、自分が所有している物をしっかり把握することができません。

前回の片付けでも、引き出しや戸棚の中の物は全部出して整理しました。

そこで、全部出して整理するメリットについて書きたいと思います。


①持ち物の量が視覚で分かる


全部出すことによって、自分の持っている物の量が視覚で分かるメリットがあります。

山になった物を見て、自分はこんなにたくさんの物を持っていたんだと思うはずです。

もしかしたら、「よくぞこのスペースにこれだけの物を収納していたな!」と、収納スキルが高いと思う方もいるかもしれません(笑)

全部出し
出典:友人の家

全部出す事によって、あまりの量の多さに気づくかもしれません。

「持っている物の量を、コントロールしなければならない」と・・・。

その気持ちが、これからの片付けで大切なんですよね。

もちろん、一度に部屋の全部を出したら大変なことになってしまいます。

そして、収納する場所の前や通路を塞がないでくださいね(笑)

全部出しの意味
出典:友人の家

引き出し一つから、確実に全部出すことが大事です。

ビニールシートや新聞紙を広げて、ザーッと一気に出してください。

②重複買いに気付く


全部出して見てみると、同じ物や似たような物を持っていたことに気付くと思います。

実は、「どこにしまったか分からなくなったので、もう一度買ってきた」と、言う人は多いです。

それらを入れているために、本来は収納したいのに、部屋や廊下に出しっ放しになっている物はありませんか?

散らかった部屋


まとめ


全部出して物を整理する時には、紙袋等を使ってカテゴリー毎に振り分けて、「出して、分ける」を同時進行で行うと良いです。

もちろん、分別のごみ袋も必須です。

全部出して整理するメリットは!

  • 物の量を把握できる
  • 重複買いに気づける

もちろん、部屋がスッキリ片付くことは言うまでもありません。

一見、時間がかかるように思えるかもしれませんが、片付けを成功させるには「全部出し」が有効です。

全部出す事によって、物と向き合えて、自分の買い物の癖、しいては暮らし方の癖がわかります。

さ~どこから始めますか?

親の家の片付けはこちらです。



私が本当に断捨離したかった物



子供の物の断捨離はこちらです。


夫のブログはこちらです。

s_旅行&グルメブログ 2

認知症の父親の介護はこちらです。

s_認知症

平屋の住まいの事はこちらです。

s_平屋を見る

私のアイテムが集まっています。
s_IMG_6250

私のアイデアが集まっています。

s_IMG_0509

ブログの更新通知が受け取れます♬