iPhone11の使い心地と映像の美しさ


20日に新しいiPhone11が届きました。
iPhone6sからの買い替えです。

いきなりホーム画面に戻ったり、シャットダウンされたりとトラブルが発生していましたが、何とか新しいiPhone11が届くまで持ちました!!

新しいiPhone11は今までのiPhone6sより大きいです。

iPhone11とiPhone6sの比較

レンズも2個になっています。
因みに、iPhone11Proは望遠レンズが付いているので3個です。

iPhone11を長く大事に使うためのアイテム

サイズが大きくなったので、カバーも新しい物を買いました。
今までのカバーはCreemaで買ったこちらの革カバーです。

iPhoneの手帳カバー

今回は、カメラとしての期待値も大きく、撮影しやすいように手帳タイプをやめました。
リング付きカバーです。

四隅の衝撃吸収パッドがiPhone11を守ってくれます。

iPhoneカバー

リングが埋め込み式になっているので、背面がフラットで良いです。

リングの向きは変えられるので、持っているのもラクです。

iPhoneのカバー

YouTube等の動画を見る時にも、リングが支えになって見やすいです。

iPhoneのカバー

充電コードやスイッチに干渉することもなく満足です。

IMG_0014

カラフルな色が揃っている中から、ライトブルーを選びました。


そして、もう一つ大事なアイテムが、iPhoneの保護フィルムです。
目に優しいブルーライトカットは必須です。

ブルーライトカットフィルム

強化ガラスフィルムは最高強度の9Hです。
カッター等の鋭利な刃物での傷つかないと言われています。

教かガラスフィルム

老眼鏡を片手に、恐る恐る貼りました!!
しかし、ズレてしまってやり直し(笑)

それでも気泡も出来ずに綺麗に貼れました♬


これで、iPhone11の保護はバッチリです。

iPhone11の広角レンズが素晴らしかった

さて、いよいよカメラを使ってみました。

今までのiPhone6sと新型iPhone11で、我が家のダイニングを撮影してみます。
同じ位置で全て撮影しています。

旧型iPhoneで撮った写真。

旧型iPhoneでの写真

新しいiPhone11で撮った写真。

新型iPhone11の写真

画像が綺麗ですね~。
更に、新型iPhone11の広角レンズを使用してみます。
(簡単な操作で変更できます)

新型iPhone11の広角レンズでの写真

お!!一回り部屋が広くなった気がしますね。

反対側からも撮影してみました。

今までの旧型iPhoneで撮った写真。

旧型iPhoneでの写真

新型iPhone11で撮った写真。

新型iPhone11の写真

最後に新型iPhone11の広角レンズで撮った写真。

新型iPhone11の広角レンズの写真

大広間みたい(笑)
GIFアニメで比較!

IMG_9509

我が家じゃないみたいですね~。
とても8帖のダイニングとは思えません。

因みに、周囲が暗くても撮れるナイトモードも試してみました。

ダイニングの灯りを消して撮影しました。
普通に撮影するとこんな感じです。

iPhoneのナイトモード

ナイトモードで撮影した写真はこちらです。

iPhoneのナイトモードが明るい

広角レンズと同様に、簡単な操作で使えるのがアラフィフ世代にはありがたいです。

iPhone11の使い心地

一眼レフカメラの広角レンズを購入しようか、それともコンパクトなミラーレスカメラを新しく買おうと迷っていました。

プロのカメラマンではないので、スマホでそこそこ綺麗な写真が撮れれば良かったので、今回の新型iPhone11の広角レンズには期待していました。

持ち運びがラクで、面倒な設定がないiPhoneは、私には向いているかもしれません。

これからの写真をお楽しみに♡
新型iPhone11について書きました!
それでは~

iPhoneの知っておきたい機能はこちら。



スマートフォン用、百均の三脚は便利です。



ネットが繋がっていなくても読めるリーディングリストは便利です。



家族の旅行を書いた夫のブログはこちらです。

旅行&グルメブログ 2

アルツハイマー型認知症の父親の介護はこちらです。

認知症

平屋の住まいの事はこちらです。

平屋を見る

ブログ内での私のアイテムが集まっています。
IMG_6250

ブログの更新通知が受け取れます♬