お盆休みに入りましたね。
夫は、今日から関西方面へ旅行に出掛けました。
帰宅は月曜日水曜日の夜だそうです。

娘夫婦は、一昨日から10日間の予定でトルコ&ギリシャへハネムーンに出掛けました。
(その辺の事は、また改めて記事にしたいと思います。)

IMG_7771

私は、いつもの事ですが、自宅でまったりです。
皆さんは、帰省されたり、レジャーに出掛けたりしていますかね?

楽しい休日をお過ごし下さい。

冷房と除湿ではどちらの電気代が安いのか?


先日、「冷房と除湿では、どちらの電気代が安いのか?」というテーマを、ニュース番組の中でやっていました。

私は、てっきり除湿の方が電気代はかかると思っていました。

ところが!!!!
間違った認識でした。

除湿は冷房より高い?

除湿の機能には2つの種類があるそうです。
  • 弱冷房除湿
  • 再熱除湿
私、知りませんでした💦

再熱除湿の特徴


室内の温度を下げた空気を、ちょうどいい温度に暖め直してから部屋にもどします。

湿度計

部屋の温度を下げずに、除湿をするので、梅雨時や夜など温度は下げずに湿気を取りたい時には良いです。

弱冷房除湿の特徴


水分を集めるために温度を下げた空気を、そのまま部屋に戻します。

これは、弱い冷房をかけているのと同じようなもので、肌寒く感じるようです。

肌寒い


除湿機能の見分け方


一番確実なのは、取扱説明書やカタログで、弱冷房除湿か再熱除湿かを確認してください。

取扱説明書
出典:Panasonic様

手元になければエアコンの型番を確認して、インターネットで検索するとメーカーのホームページに飛びます。
そこで、機能の説明を見てみてください。

まとめ


温度が高くなる真夏などは、 冷房をかけて、湿度が高いと感じる時には除湿を使うのがお勧めです。
さて、冷房と除湿2種類の機能をまとめてみました。

冷房と除湿の比較
冷房
除湿
弱冷房除湿再熱除湿
機能温度を下げる湿度を下げる
部屋の温度最も下がる少し下がるあまり下がらない
省エネ性は?

最近は、ハイブリットタイプの除湿もあるようです。

(ダイキンさんの新さらさら除湿がそのタイプで、省エネ性が冷房を使っている時と同じくらいだそうです。)

まずは、自宅のエアコンがどのタイプなのか、調べてみると良いですね。

因みに、我が家は弱冷房除湿だったので、冷房より除湿の方が省エネですね。

自宅のエアコン

電気代は、
弱冷房除湿<冷房<再熱除湿の順に高くなる

エアコンの除湿は機種によっては冷房より安いことが分かりました。
それでは~

因みに、我が家の一年間の電気代はこちらです。



我が家で、知らず知らずのうちに節約になっていた事。



50代から考えるお金の事。



ボーナスの使い道はこちらです。



ブログ内での私のアイテムが集まっています。
IMG_6250