いよいよ暑さも本番!熱中症予防のポイント

関東甲信越も梅雨明けしました!
数日前とは打って変わって、今日もかなり暑くなりました。

熱中症対策

いよいよ、熱中症対策が本格的に必要になります。

熱中症はなぜ起きる?

熱中症は、水分と塩分不足が原因です!

熱中症対策

水分と塩分が失われると、脱水症になりそれを放置すると熱中症になります。
こんな時は、要注意です!
  • 気温や湿度が高い
  • 日差しが強い
  • 体が疲れている
  • 寝不足
環境だけでなく、体力が落ちていたり、暑さに慣れていなかったりすると熱中症になりやすいです。

熱中症になったらどうする?


熱中症と思ったら、医療機関を受診してください。
意識障害や、痙攣等が起きていれば一刻を争うので、救急車を呼んでください。

医療機関

意識がはっきりしていて、自力で水分が飲めるような場合は、涼しい場所で水分・塩分を補給しながら安静にして様子を見ても良いかもしれません。

体を冷やす方法はこちらです。

img01 (2)

衣服を緩めて、動脈を冷やすのが効果的です。
しかし、それでも改善されない場合は、受診してください。

熱中症にならない為に気を付けていること


私が熱中症予防にならない為に気を付けている事
  • しっかり睡眠を取る
  • エアコンで室温を管理する
  • こまめに水分、塩分補給をする
  • 無理のない程度に運動をする
  • バランス良い食事を摂る
熱中症対策

汗をかきやすくするために、適度な運動は大切です。
(くれぐれも暑い日中ではなく、涼しい早朝や夕方から。)

万が一の為に、我が家では経口補水液のOS-1を常備しています。

IMG_7261

液体と、ゼリータイプがあります。
高齢者などには、ゼリータイプの方が飲みやすいかもしれません。
オーエスワンゼリーは、電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液です。
軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品です。

OS-1

熱中症だけでなく、発熱時や下痢などで脱水の恐れがある時に利用します。
常備しておくと、いざと言う時に便利です。

OS-1

元々、体内の水分が少ない高齢者や、代謝が活発な子供は脱水になりやすいです。
喉が渇いたなと思う前に、小まめに水分補給をして下さい。

水分補給

また、寝る前にコップ一杯の水を飲む事もお忘れなく。
睡眠中もかなり汗をかきます。
朝起きて、頭が痛かったり、だるさが残っていたりしたら、軽い脱水かもしれません。


顔がやけにほてると思ったら更年期障害でした。



体の臭いにはコスパ最強のミョウバン水がお勧めです。


ブログ内での私のアイテムが集まっています。
IMG_6250