消毒液は結局どれを使ったら良いのか?


先日のこちらの記事で消毒剤のオスバンS(ベンザルコニウム塩化物)について触れました。

オスバン

私の職場(介護)にも常備しています。
もちろん家庭でも使えます。

オスバンSの家庭での使い方。
  • 手指の消毒
  • 傷の殺菌
  • 家具や食器の消毒
こんなところでしょうかね。
また、カビや消臭にも使えるので、かなり重宝に使えます。

我が家では、消毒・消臭用のアルコールはジェームズマーティンを使っていました。

ジェームスマーティン

パッケージも好みでした。

ジェームスマーティン

オスバンS(ベンザルコニウム塩化物)と、このジェームズマーティン(アルコール)の違いはなんだろう?

アルコールとオスバンSの違いは?


価格も含めて、特徴と違いを調べてみました。
(参考にしたのはこちらのサイトです)

オスバンS(ベンザルコニウム塩化物)

  • 通常100~300倍に薄めて使う(傷の消毒は更に薄める)
  • 家具、食器、トイレのドアノブ、手指に使用
  • 一般の石鹸と一緒に使うと効果なくなる
  • 殺菌、真菌(カビ)に有効
  • 殆どのウィルスには効果なし

エタノール(アルコール)

  • 原液で使用
  • 遊具、トイレのドアノブ、便座、手指に使用
  • 引火性があるので火の側では使用禁止
  • 手荒れに注意
  • 殺菌、真菌(カビ)、ウィルス(ノロ以外)に有効
  • エタノールには酒税がかかるので割高

これらをまとめてみました。

  • オスバンは薄めて使う
  • ウィルスにも効果があるのはエタノール(アルコール)
  • 値段は圧倒的にオスバンの方が安い

ノロウィルスには、次亜塩素酸ナトリウムが有効です。
我が家にもあります。

次亜塩素酸ナトリウム

娘がミルクを飲んでいる時に使用した、ミルトンも次亜塩素酸ナトリウムです。



ここで値段の違いを計算してみました。

因みに、ジェームズマーティンを購入する時に迷ったパストリーゼも挙げてみました。
(価格は記事掲載時の楽天価格)


値段の違い


ジェームズマーティン
(1L詰替え用)1,749円
174円/100ml 

ジェームスマーティン

パストリーゼ
(1L詰替え用)1,063円
106円/100ml 

ドーバー パストリーゼ77

オスバンS
(200倍希釈)751円
0.6円/100ml

オスバン


何と、私が使っていたジェームズマーティンはコスパが悪かった(笑)
アルコールはパストリーゼの方が安いね~。

これから使うアルコールはパストリーゼ


アルコールは、パストリーゼに変更することにしました。

パストリーゼは、食べ物にも直接吹きかけられるし、オスバンのように拭き上げる必要がありません。

ドーバー パストリーゼ77

やっぱり揮発性があるアルコールは使いたい。

キッチンで主に使うのはパストリーゼに決定♬

ドーバー パストリーゼ77

オスバンSの我が家での使い方


使い終わったジェームズマーティンの容器には、200倍に薄めたオスバンSを入れました。

IMG_6979

コスパが良いので、床やドアなどにも惜しみなく吹きかけられます(笑)
(アルコールのように揮発性がないので、スプレーした後に水滴が残るので拭きあげます)

バケツの水にオスバンSを入れて、濡れた雑巾で拭くことも出来ます。
スッキリして、気持ちが良いですね。

また、洗濯槽やお風呂場にも使えますね。

オスバンS200倍希釈

私は試したことはないのですが、オスバンはカビ類に抗菌作用があるそうです。
(予防ではなく、生えてしまったカビに効果あり)

洗濯のすすぎの段階でオスバンを入れて、消臭に使っている人も多いようです。

値段の安いオスバンSとアルコールを場所によって使い分けていきたいです。
それでは~


湿気対策も大事です♬

便座クッション汚れていませんか?

トイレのビフォーアフター

百均グッズで掃除が楽になる?

続きはこちら

ブログ内での私のアイテムが集まっています。
IMG_6250