災害時の電池の確保は大丈夫?


最近、地震が多くなっています。
先日の新潟での大きな揺れのあと、私が住んでいる地域でも地震が起こっています。

昨日も、震度4の地震が起きました。

地震発生

その時は、自宅でパソコン作業中でした。
揺れ自体は大きくはありませんでしたが、数秒前から地鳴りのような音が聞こえました。

防災グッズと食料品を再度チェックしておいきたいと思いました。
我が家の非常食はこちらです→

ローリングストック

また、東日本大震災の時は、計画停電等もあり電池対策は必須です。

スマホ充電用のバッテリー


我が家には、大容量のバッテリーが2台と、携帯用バッテリーが1台、合計3台あります。

万が一、停電になってもこのバッテリーでiPhoneなら17回程度充電にできます。
(使用状況によって多少の前後はあると思います)

IMG_0441

我が家のバッテリーはこちら→大容量バッテリー


電池のチェック


電気がストップしてしまうと、情報を得るにはラジオとスマホが頼りです。

ラジオやカセットコンロに使用する、乾電池もチェックしておきます。
電池本体やパッケージに、使用推奨期限の記載があると思います。

電池の寿命


電池の種類によって2年~15年の使用推奨期限があります。

電池の寿命
出典:Panasonicより

長く使わないで保管してある乾電池は消耗します。
直ぐに使えなくなるというわけではありませんが、なるべく古い物から使った方が良いですね。

スマホの省エネモードの活用


震災時は、スマホのバッテリーは大事に使いたいものです。
バッテリーの省エネモード設定は、知っておくと良いです。

iPhone省エネモード設定

「設定」>「コントロールセンター」>「コントロールをカスタマイズ」の順に選択し、「低電力モード」を選択してコントロールセンターに追加します。

BlogPaint




アンドロイド省エネモード設定

①「設定」→「電池」→「省電力モードをオン」

②「ウルトラ省エネモード」もあります。

こちらは、以下の最小限の機能(設定変更可)だけしか使えませんが、電池残量が少ない場合には使えますね。

  • 通話
  • メール
  • 連絡先
BlogPaint

家電製品のバッテリーを使う


マキタの掃除機は軽くてコスパが良いと人気です。
そのマキタの掃除機の充電器をUSBアダプターを使う事で、スマホの充電ができます。

マキタ
出典:マキタHPより

大容量モバイル並みの容量があるので、家族分のスマホは十分充電できると思います。
残念なのが、我が家のマキタの充電器に合うアダプターが無い事💦


次の掃除機の買い替え時には、USBアダプターも一緒に買おうと思います。

皆さんも一度、非常食や避難グッズを見直してみませんか?

無印良品の衛生用品を防災グッズに入れています!

一家に一台サバイバルグッズがあると便利です。

ダイソーの避難袋が使える!!

続きはこちら

私のお気に入りが集まっています。
IMG_6250