我が家の湿気対策


いよいよ湿気が気になる季節になってきましたね。
私が住む関東の梅雨入りが気になります。

去年は、関東の梅雨入りは6月6日頃でした。

湿気の多い時期

湿気は、カビや害虫の発生で家を傷めたり、アレルギーを引き起こしたりする原因にもなります。
そこで、我が家の梅雨を乗り切る湿気対策を紹介したいと思います。

洋服は風を通してからクローゼットへ


クローゼットに湿気がこもらないように、衣類は風を通してからクローゼットにしまう。

洋服は風を通してからクローゼットへ

他の服にも、湿気が付いてしまわないようにしっかり乾燥させます。

重曹+アロマで湿気と香り対策


湿気を取ってくれる重曹。
我が家では、靴箱に入れて湿気対策をしています。

重曹

少しアロマを垂らして。

アロマ

お気に入りはレモングラスの香りです。
靴箱に入れています。

重曹+アロマで湿気と香り対策

開けるたびに、良い香りもします。


乾燥剤で靴の湿気をシャットアウト


靴も湿気を多く含んでいます。

乾燥剤で靴の湿気をシャットアウト

お菓子等に入っている、乾燥剤を入れています。
これだけでも靴の湿気がかなり取れます。

家の中に風を送る


家の中に風を送ります。
送る方法はこちらです。
  • エアコン
  • 扇風機
  • 窓を開ける

家の中に風を送る

室内に空気が流れる事は、湿気を溜めないためにも有効です。

室内の戸も開けっ放しです。

家の中に風を送る


湿気の多い布団などはスノコを使う


直置きすると、空気が流れなくなり湿気がこもりがちになります。


湿気の多い布団などはスノコを使う

直置きしないために、スノコを敷いています。
湿気を取ってくれる新聞紙を敷くだけでも違いますね。

新聞紙


湿気の特に多い場所は除湿器を使う


そして、やっぱり頼れる相棒は除湿器です。

除湿器を使う

コロナのビックタンク除湿器。
少々音はうるさいですが、湿気をしっかりとってくれるので、梅雨時は助かっています。

風を送り、しっかり換気をして湿気の多くなるこれからの時期を乗り切りましょう♪
それでは~

我が家の除湿器はこちらです。


湿気の多い時期にやると良い、お勧めのお家仕事はこちらです。


そう言えば新居の電気代ってどうなの?

続きはこちら