告知
千葉県成田市において、お片づけのワンコインセミナーを開催します。
5月18日(土)14:00~16:00

デザイン研究所「タテトヨコ」さんが主宰するセミナーで片付けについて私が語ります!
詳細はこちらです。

【第四回】あなたの知らないクリエイティブのセ会

直接、デザイン研究所「タテトヨコ」さんのHP内にある問い合わせページにて、セミナー希望と書いて申し込んで頂くか、Facebookページから参加申し込みをお願い致します。

料金500円(飲食代は各自)は、当日徴収となります。

初めての胃カメラ体験


先日、人生初の胃カメラ検査をやってきました。

胃カメラ

ちょっぴり怖かったけれど、びっくりするぐらい簡単でした。
そこで、まだ一度も胃カメラ検査をした事のない方のために、どんな感じだったか書きたいと思います。

胃カメラ検査の流れ


3週間前から胃の調子が悪く受診をしました。

バリウム検査が嫌いで、実はここ4年程胃のレントゲンも撮っていませんでした。
そこで、胃カメラ検査をしましょうという事になりました。

しかし、胃カメラは怖い!!!
口からが苦手な人は、鼻からの方法もありますが、インフルエンザ検査で鼻に棒を入れられるだけでも痛くて痛くて・・・。

胃カメラ検査

そこで、今回は鎮静剤を使うことにしました。
(鎮静剤を使う場合は運転できません)

検査の前日は、夕飯を早めに食べて、夜9時以降は食事や水以外の飲み物は摂取できません。

検査をする前に、胃の泡けしの薬を1錠飲み、その後喉麻酔です。

氷のように凍らせた麻酔を2個かまずに舐めました。
舐め終わるころには、喉に麻酔が効いて、唾液が飲みにくいような感覚になりました。

その後、腕から点滴(鎮静剤)をされ、口にはマウスオープナーを装着されます。

鮮明な記憶はここまで、いつ胃カメラを入れられたのか、全く覚えていません。
意識がもうろうとしていました。

胃を映し出した画面は見ていたので、完全に寝ていたわけではありませんが、気が付いたら終わっていました。

結果は、胃潰瘍でした。
そして、細胞を取ったので結果を改めて聞きに来ることになりました。

あ~こんな簡単に終わるなら、もっと早くやってもらえば良かったな(笑)

今回、かかった費用は7,980円でした。
(胃潰瘍の薬は除く)

胃カメラ検査

そして、先日細胞の検査の結果を聞きに行ってきました。

全く問題なしでした!!

夫の胃がんリスクチェックの結果


夫が少し前に、検査に出した胃がんリスクチェックの結果が届きました。
一足先に、メールでも結果が届いていましたが、郵送でも送られてきました。

結果はこちらです。

夫の胃がんリスクチェック


ABC判定の内のA判定で、ピロリ菌も陰性でした。
ピロリ菌
おおむね健康的な胃粘膜で、胃の病気になる危険性は低いと考えられます。
太ってはいますが、胃は丈夫なんですね~
胃が丈夫だから食べられるのか(笑)

お肌も体も曲がり角。
しっかり予防もしながら、大切にしていかなければなりませんね。

この体も後50年は使うのですから(笑)
それでは~

まさかのぎっくり腰はこちら!!


ぎっくり腰なのに、走らなければならなかった理由はこちら~

歯のセルフホワイトニングもしました!

歯の着色汚れを簡単に落としてくれるのはこちら

続きはこちら