使い捨てキッチンクロス「ニトリの厚手台ふきん」


食器を拭く為の布巾は、少し前にやめました。

台布巾は、食器を拭いた後のキッチンペーパーや、無印良品の落ち綿ふきんを使っていました。

ce62b121

台布巾も、使い捨てタイプにしたいと思い、色々と試してみました。


  • 湿らせたまま放置すると臭いが気になる
  • 漂白や煮沸が面倒
  • 使い捨てにするには値段が高い
  • キッチンペーパーを台ふきんにするには厚みが物足りない時がある
台ふきんの悩み

その結果、お友達のまめ嫁さんも使っていた「ニトリの厚手台ふきん」に落ち着きました。


ニトリの厚手台ふきん


ニトリの厚手台ふきんはこちらです。

ニトリ キッチンダスター 

箱も大き過ぎず良いです。

30枚入り370円(税別)
1枚当たり値段は約13円です。

ニトリのクロス

大きさは30×35センチです。

ニトリのクロス

広げてみます。
十分な大きさです。

ニトリのクロス

これ以上薄いと、キッチンペーパーでも良いかという感じです。
収納場所は、食器棚です。

食器棚


  • コスパが良い(1枚約13円)
  • 箱も小さく引き出しに収まる
  • デザインがシンプル
  • 乾くのが早い
  • 絞っても破れない
ニトリの厚手台ふきん

まとめ


使い捨ては勿体ないかとも思いましたが、煮沸したり漂白したりして清潔な台ふきんを維持させようと思うと、他のコストもかかります。

無精者には、使い捨て台ふきんがお勧めです(笑)

汚れの度合いにもよりますが、1~2日に1度新しい台ふきんをおろしてこの順番で使っています。

  1. 食器拭き
  2. 台ふきん
  3. 雑巾

翌日も使う場合は、食器用洗剤で軽く洗って干し、最終的には雑巾として使って捨てます。
直ぐに乾くので、臭いも気になりません。

私の使い方だと、ニトリの厚手台ふきん1箱で1~2か月使える計算になります。

キッチンペーパーと厚手台ふきんを上手く使って、湿気が気になるこれからの季節を衛生的に乗り切りたいです。

もっと使いやすい物と出会えたら、また書きたいと思います。

おまけ


庭のイタリアパセリが豊作です。
毎日、フレッシュな野菜が食べられてウキウキです。

ハーブ

パセリの茎やタイム等のハーブを束ねて、ブーケガルニを作っています。

ブーケガルニ

最近、野菜作りにはまっているRinでした~。
明日から、いよいよ令和ですね♬


キッチンペーパーを使いこなす!!


IKEAのキッチンクロスはシンプルで良かった


ティッシュペーパーを一番使っている県は?


続きはこちら