フリーマーケット詐欺


先日、お友達から聞き驚きました。
「フリーマーケット詐欺」が近所で増えているとの事でした。

詐欺

その手口と被害を避ける方法を紹介します。

フリーマーケット詐欺の手口


フリマで詐欺にあったと聞くと、ヤフオクやメルカリ等で、商品が届かなかったり、送ってきた商品が説明とは違うものだったりする詐欺の事かと最初は思いました。

しかし、まるっきり別のものでした。

その手口とは!!

在宅している主婦を狙っていると思われます。
インターホンが鳴ります。

はい!

こんにちは!
近所の〇〇スーパーの駐車場でフリーマーケットをします

あら、そうですか

そこで、出品する商品を探しています
何か、不要な物があれば買い取ります

あら~要らない物がいくつかあるかも

良かったら買取させてください

お願いしようかな~

それでは、お邪魔いたします

こう言って、自宅に入ってきます。

フリーマーケット詐欺

そして、どんどん言葉巧みにブランドバッグや貴金属を出させます。

最初は一人だったはずが、あっという間に仲間が一緒に自宅に入ってくるそうです。
そして、適当な値段を付けて回収していく。

あっという間の出来事のようです。
被害にあった人は、家中の貴重品を持って行かれて、16万円受け取ったそうです。

しかし、実際は中古品でもその3~4倍では売れるものだったようです。

貴重品

冷静になり、やっぱりキャンセルしようと思っても、相手の名刺も名前も聞いていなかったようで、どうすることもできなかったようです。

主婦が一人で居る時に、複数の男性に家に入り込まれただけでも怖いですよね。

被害を避ける方法


被害に合わないためには、やっぱりこれしかないです。
身元が分からない人には、
  • 玄関を開けない!!
  • 家に入れない!!
この詐欺の話をしてくれた友達の家にも、この詐欺が来たそうです。

ちょうど家事に忙しく、手が離せなかったこともあり、インターホンで断ったそうです。

フリーマーケット詐欺

「今、手が離せないから!フリーマーケットは見に行きますよ」
そう言って、玄関は開けませんでした。

後から、周りに被害があった話を聞いて、びっくりしたそうです。

皆さんのご近所では、そう言った詐欺の話は聞きませんか?

手が込んだ詐欺も増えています。
充分気を付けてください。
それでは~

私も危うく被害に合うところでした

続きはこちら