片付けたいのに片付けられない


セミナーを何度か開催して思った事。

セミナー

「片付けたいのに、片付けられない」
「片付け始めても、途中で挫折してしまう」

こう悩んでいる方が、ほぼ大半でした。
稀に、私に会いたかったという人もいましたが(笑)

片付けたい気持ちはあるけれど、お尻が重くて行動に移せなかったり、やり始めても直ぐに諦めてしまったり。
その理由は何でしょうか?

どんな暮らしがしたいか?


私は、フルタイムで仕事をしながら子育てをしてきました。
一時はシングルマザーでした→詳細はこちら

いつもこんなプチストレスを抱えていました。
  • 料理を作ろうと思うと、朝食の食器がシンクにそのまま残っていた 
  • 家族の脱いだ服が椅子やソファーに置きっ放し 
  • クローゼットの中に沢山の服があり、詰め込み過ぎて着ようとすると皺だらけ
  •  洗濯物を干そうと思うと、その前に干した洗濯物が畳んでいなかった 
  • 使えると思った食材が賞味期限切れだった 
  • 無いと思って買ってきたモノ、実は同じモノが買ってあった
  •  衝動買いした雑貨に埃がたまっていた
  •  急な集金に小銭がなくて慌てた 
  • 購入した植物が手入れできなくて枯れた
いい加減、こんな暮らしとはおさらばして、雑多な事に終われる毎日から解放されたい。

プチストレス

一人時間を心から満喫し、本当にやりたい事ができる。
新しい事にもどんどんチャレンジできる。
そんな暮らしを望みました。

私の2冊の本にも書きましたが、

片付けた後に、どんな暮らしがしたいのか?

そこが片付けのモチベーションになり、片付けた後のリバウンド防止になるのではないかと思っています。

家を片付ける意味

  • 小さい子供がいれば自由に安全に遊べる空間を作る片付け
  • 高齢の方だと、体が不自由になっても長く在宅で暮らせるような片付け
  • 趣味に熱中できる部屋を作るための片付け
年齢層や環境によっても様々だと思います。

あなたの片付ける意味はなんですか?
そこが明確でないと、片付けが思うように進まないかもしれません。

私の求めている暮らし


片付けの先に、こんな暮らしがしたいと明確にしたら片付けはスムーズに進みました。

今では、リバウンドすることなく過ごしています。
(定期的に見直しはしています)

最近の私のお楽しみ兼くつろぎの場所をお見せします。

こちらはいつものダイニングと和室です。

ダイニングテーブル

以前も記事にしましたが、こちらのダイニングテーブルは嵩上げしている和室に合わせてチョイスしました。

和室とダイニングテーブルを合わせる
狭いながらも、大勢のお客様をお迎えできるように考えました。
10人は座れそうです。

この和室に、この椅子を付けて最近はテレビを見ています。
和室で座ってテレビを見る時に、背もたれが欲しいと思ったのがきっかけです。

座椅子を買おうかと思ったけれど、買わなくても済みました。

リラックススペース

座布団を敷いて、足を伸ばしてテレビを見ます。

リラックススペース

時には、もっと座布団を敷いてベッドのように(笑)
ひざ掛けも必須です。

リラックススペース

やり過ぎだね(笑)
お菓子と飲み物、そしてリモコンさえあれば、極楽タイムへ突入です。

片付けが済んでいる部屋だと、こんな風に家具を動かすもの楽ちんです。
因みに、椅子には指でも軽く動かせる百均アイテム貼っています。
Amazonプライムで最近見ているのはこちらです。
推理物は大好きです。


映画や海外ドラマは三度の飯より好き・・・嘘です。
たった一度の人生。
やりたい事を思う存分やり、毎日愉快に笑って過ごしたいです。

おまけ


片付けをしてからチャレンジした事やしている事。

  • 書道
  • 本の出版
  • ワードプレスでホームページ作成
  • 一眼レフカメラで写真を撮る
  • その他(細かい事諸々)

今年は、新しくやってみたかった講座を二つ受講します。

家を片付けた事で、新たな挑戦にもフットワーク軽くチャレンジできるようになったのが嬉しい。

あなたはどんな暮らしがしたいですか?
是非、分析してみてください。

明日も、ご機嫌な一日を過ごせますように♬
それでは~

片付けのステップ1はこちらです。

続きはこちら

関連記事