【お知らせ】

仙台で片付けセミナー開催します♬

午前の部 満席
午後の部(追加分)満席
キャンセル1名出ました!⇒申し込み先

使う物を使う場所に収納「洗濯編」


我が家は、洗濯物はドラム式の洗濯機で毎日乾燥までしています。

洗濯機

フィッツケースの上に3つ置いてあるケースは、無印良品の柔らかポリエチレンケースです。

ここに、乾燥機までOKな洗濯物・乾燥機NGの洗濯物・まだ洗わない部屋着等を分けて入れています。
乾燥機にかけられない物や大物のシーツ等は、脱衣所に干したり、休日は外に干したりしています。
(ダイニングの窓の外に物干しがあります)

外に干す時に使用する洗濯ばさみは、ダイニングテーブルの下に置いていました。

ダイニングテーブル

干す時の動作動線を考えて、少し移動しました。

まずは、洗濯ばさみケースを別の場所に使っていた物と交換しました。

洗濯バサミ入れ

窓枠の部分に、突っ張り棒をして、フックを付けました。

IMG_5028

そこに、洗濯ばさみが入ったケースをぶら下げました。

洗濯バサミ入れ

洗濯物を干す位置から移動せずに、サッと取り出せてサッとしまえて便利になりました。

洗濯バサミ入れ

レースのカーテンを閉めてしまえば、洗濯ばさみのケースも全く見えません。

洗濯バサミ入れ

S字フック無しで、そのままケースの穴に突っ張り棒を通しても良かったかもしれません。

この収納のヒントをくれたのが、同じ整理収納アドバイザーの遠藤さんです。
遠藤さんは、吸盤でガラスに取り付けていました。
我が家には、適当な吸盤がなかったので、使っていなかった突っ張り棒を活用してみました。
良い方法を教えてもらいました♬

おまけ


昨日は、新宿での初のカフェセミナーを開催しました。
50代~60代の方が参加してくれました。

カフェセミナー

次は、自宅セミナーへ参加したいと仰ってくれました。
またお会いできるかと思うと、ワクワクです♬

セミナー情報はこちらです→

あめだま

行き帰りの電車の中では、春らしい飴玉を頂きながらの移動でした。
それでは~

減らすだけでは片付かない!

続きはこちら

関連記事



片づけができない方は
こちらへ
モノが手放せない方はこちらへ
料理をする時間がない方はこちらへ
DIY・リメイクしたい方はこちらへ

平屋の建築から完成までがこちらで確認できます♬

2018年6月完成
平屋の家 目次


セミナー情報やその他お問い合わせはホームページへ

ホームページ
「大人の暮らしの整え方」


インスタもやっています♬
Instagram
毎朝、更新しています♬
このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
7200名以上が登録中♡