【お知らせ】

仙台での片付けセミナー 

午前の部 満席
午後の部(追加分)残席1です。詳しくはこちら



夫45歳、妻(Rin)51歳、娘(実子)28歳の子連れ再婚物語です。
14年程前を思い出して書いています。

再婚物語を最初から読みたい方は、こちらからどうぞ!

アラフォー子連れ再婚物語「心配だったこと」


彼(現夫)とのお付き合いが続き、いよいよプロポーズされました。

プロポーズ

優しくて思いやりのある人だけれど、即答はできませんでした。

初婚であれば、2人が幸せだと思う方に進んでいけば良いのですが、子供を連れての再婚となるとそうはいきません。

私が、子供を連れての再婚で心配だった事。
  • 娘が再婚相手と仲良くなれるか
  • 相手の親が受け入れてくれるか
  • 再婚相手との子供はどうするのか

子供を連れての再婚の場合、子供や親等の家族全員が幸せになれると思わなければ、結婚生活は難しいと思いました。

結婚生活

相手の家族と何度も交流を持ち、子供の気持ちを最優先にしたい。
その気持ちを、彼(現夫)にも話しました。

実際に、結婚してからお互いの子供の事が原因で、分かれてしまった知り合いもいます。
それも結婚して2か月足らずで。

2人だけのことではないので、なかなか難しいですよね。

プロポーズされた事は、親友にも相談しました。

彼(現夫)と知り合うきっかけになった合コンを設定してくれた看護師の彼女は、

「1回✖も、2回✖も、大して変わらない!思い切って彼の所に行っちゃえ!」
「ダメだったら、戻ってくれば良いよ!」

応援

そう背中を押してくれました。

会社の大先輩(当時50代)にも相談しました。

「〇〇(Rin)ちゃん、子供で満たされるものと、異性で満たされるものは違うんだよ。」
「今まで苦労した分、〇〇(Rin)ちゃんは幸せになって良いんだよ。」
「子供はいつか巣立っていくからね」

巣立つ

こんな言葉を掛けてもらいました。

娘の事も可愛がってくれて、お小遣いをくれた事もありました。
娘の事も、私の事も分かった上でのアドバイスでした。

自分の気持ちは結婚したい。
でもまだ心のどこかで不安がありました。

その不安とは?
続きはこちらです。

やたら地雷踏むパパになっていませんか?
続きはこちら

家族関連記事


片づけができない方は
こちらへ
モノが手放せない方はこちらへ
料理をする時間がない方はこちらへ
DIY・リメイクしたい方はこちらへ

平屋の建築から完成までがこちらで確認できます♬

2018年6月完成
平屋の家 目次


セミナー情報やその他お問い合わせはホームページへ

ホームページ
「大人の暮らしの整え方」


インスタもやっています♬
Instagram
毎朝、更新しています♬
このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
7400名以上が登録中♡