ステップファミリーの告白記事に、たくさんのコメントをいただきました。
有難いことに、皆さん暖かいお言葉ばかりで感激です。

さて、夫との再婚に関する記事をこれから定期的に書いていきたいと思います。
(週2回前後)



私と夫の出会いは、

何と、合コンです♡

因みに、意味が必要かどうかはわかりませんが、念のため合コンとは・・・。
《「合同コンパ」の略》男女それぞれのグループが、合同で行うコンパ
離婚して半年程経った頃から、看護師の友人から合コンのお誘いがありました。

離婚して憔悴しきっている私を、少しでも楽しませようと思ってくれたのだと思います。

その時、私は37歳でした。
もう新しい恋をするなんて無理だと思っていました。

1996年に放映された「Age35 恋しくて」というドラマがありました。

Age35
出典:FOD

柴門ふみ原作コミックスをドラマ化したものです。

間違いを気付いたら、またゼロからスタートすることも可能な35歳という年齢の一組の夫婦を描いたラブストーリーです。


出演:中井貴一・田中美佐子・瀬戸朝香、椎名桔平
キャストを見ていると、何だかもう一度観たくなります。

35歳は、結婚をやり直すためのエネルギーが、ギリギリある年齢なのだと思いました。

既に、そんな年齢も過ぎていた私は、最初の合コンはお断りしました。
いや、ドタキャンです。
失礼な話ですよね。

着ていく服もないし、自分の容姿に全く自信が持てなかった。

自身がない

恥ずかしくて合コンなんて行けません。

しかし、その友人は懲りずにもう一度合コンを設定したんです。

最初にドタキャンしているので、流石に一度は行っておかないと申し訳ないと思い、渋々出掛けました。

当日は、少ない服の中から一番若く見えそうな物を選んで出掛けました。

服がない

場所は個室のある居酒屋です。

出来る限りのお洒落をして参加した合コンです。

合コン

その時に、目の前に座ったのが今の夫です。
当時、30歳でした。
そうなんです・・・。

私より6歳年下なのです。

(その時は、誕生日前だったので7歳違い)

ケンタッキーのカーネルサンダースおじさんのような体型で、ニコニコしながら座っていました。

医薬品関係の営業マンで、宴会が始まるとやたらと手慣れた感じで、食べ終わったお皿を片付けたり、飲み物を注文したり。

随分まめな人だなと感心しました。

更に、話が面白い!
常に笑わせてくれる楽しい人だな~。
それが、夫の第一印象でした。

それでもその時は、お付き合いするなんて考えてもいませんでした。

夫から連絡先を書いたペーパーナプキンを渡されたので、交換して合コンは終わりました。

紙ナプキン

長くなりましたので次回へ続きます。
それでは~

プロポーズされ結婚が決まりました(娘)♡
続きはこちら
セミナー参加者の声をまとめました!

関連記事


片づけができない方は
こちらへ
モノが手放せない方はこちらへ
料理をする時間がない方はこちらへ
DIY・リメイクしたい方はこちらへ

平屋の建築から完成までがこちらで確認できます♬

2018年6月完成
平屋の家 目次


セミナー情報やその他お問い合わせはホームページへ

ホームページ
「大人の暮らしの整え方」


インスタもやっています♬
Instagram
毎朝、更新しています♬
このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
7300名以上が登録中♡