靴ベラを購入しました!


普通のお宅はあると思いますが、我が家になかった物があります。
それは、靴ベラです!

私は、必要性を感じていなかったし、夫も何も言わなかったので持っていませんでした。
しかし、最近になって、靴ベラが欲しいと言い出しました。

そこで購入したのが、こちらの靴ベラです。

ロングサイズのレデッカーの靴ベラ


購入したのは、ドイツREDECKER社の木製靴ベラです。

レデッカーの靴ベラ

80cmのロングタイプの靴ベラなので、高身長の我が家にはピッタリのサイズです。

レデッカーの靴ベラ

この持ち手のフォルムが可愛くないですか?
アヒルの形をしています。

レデッカーの靴ベラ

一目惚れです♡
ぶら下げられるように、革紐が付いていました。

心配した先端の厚みも、思ったほどなく使いやすそうです。
(金属製の方が、もっと薄いと思います)

レデッカーの靴ベラ

ここが分厚いと、ピッタリの靴を履く時に入れにくいです。

木製ですが、表面が滑らかに加工されていて、棘なども出にくそうです。

レデッカーの靴ベラ

我が家の靴箱にぴったりの長さです。

レデッカーの靴ベラ

実際に、夫に使ってもらいました。

レデッカーの靴ベラを使ってみる

182cmの夫が、屈まずに楽々使えます。
171cmの私も、使いやすかったです。

身長が低い方には、50~60cmが良さそうですね。
(レデッカーの靴ベラは、48㎝と65cmのサイズもあるようです)

腰痛持ちで、屈みたくない人には、ロングサイズの靴ベラは良さそうです。

靴ベラを使わないで履ける靴はダメな靴?


夫が、靴ベラを欲しいと思ったのには訳があります。
それは、シューフィッターさんにピッタリの靴を選んでもらったからです。

シューフィッターさんにピッタリの靴を選んでもらった

今まで、脱ぎ履きしやすい靴を選んでいました。
その為、靴ベラが必要ではなかったのです。

しかし、足にピッタリ合った靴ではなかったので、足がむくんだり、姿勢まで悪くなったりしていました。

先日、シューフィッターさんに、ちゃんと足を計測してもらって、ぴったりの靴を履くようになり、ずっと痛かった踵の痛みが消えました。

シューフィッターさんにピッタリの靴を選んでもらった

自分に合う靴には、靴ベラが必要になることが、改めて分かりました。

靴ベラを使う利点は、この2点です。
  • 靴を傷めない
  • 靴を履きやすくする
あ~もっと早く買えばよかったわ。

あなたは靴を履く時に、靴ベラを使っていますか?

シューフィッターさんに選んでもらった靴はこちらです。

続きはこちら

買い物関連記事


片づけができない方は
こちらへ
モノが手放せない方はこちらへ
料理をする時間がない方はこちらへ
DIY・リメイクしたい方はこちらへ

セミナー情報やその他お問い合わせはホームページへ

ホームページ
「大人の暮らしの整え方」


インスタもやっています♬
Instagram
毎朝、更新しています♬
このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
7100名以上が登録中♡