退職について


先月末で退職して、今月から再雇用でパート勤務になりました。

退職願

半月ほど経ったので、今の心境を書きたいと思います。

今までの仕事のこと


元々飽きっぽい性分の私が、長く介護の仕事を続けてこられたのはどうしてか?

私は、一度仕事の段取りを覚えてしまうと、その仕事への気持ちが冷めてしまうという変わり者です。

しかし、介護の仕事は、いくらやっても覚えることに終わりがなく、もっともっと知りたいと思ながら20年が経ってしまいました。

知りたい(覚えたい)という欲求があるうちは、続くのですね(笑)

更に、人と関わることが大好きということも、続けてこられた要因だと思います。

退職したいと思った理由


そんな私が、なぜ退職しようと思ったのか?

同じように人と関わり、覚えたい(興味がある)ことがたくさんある「片付け」にも、もっと時間を掛けたいと思ったからです。

片付ける事は、部屋を整えるだけではありません。
暮らし方、心と頭の整理も含まれます。

私自身も、まだまだアップデートを繰り返していますが、やってきたことや思いを伝える事を、これからしていきたいと思ったのです。

しかし、それをするには正社員という立場では限界があります。
そこで、去年の4月から上司と相談して先月退職する事になりました。

もちろん社員としての収入も、厚生年金の受給資格もその時点で終了です。

パートとして週に2日働くことにしたのは兼業も可能になる上に、今の職場がとても働きやすく、良いスタッフに恵まれていたからです。

たぶん70歳位まではパートで勤めているかもしれません。
(会社で要らないと言われたらそれまでですが・・・)

退職後の暮らし


今月は、少しのんびり過ごそうと決めていました。

なんと、年末年始の休みの内、三日間は靴を履かないで生活しました!

家で、ブログのメンテナンスをしたり、料理をしたり、大好きな海外ドラマや映画を見たり。

こんなゆっくりとした長い休日は久しぶりでしたね。

退職して、収入は減りましたが「ゆとり」を手に入れました。
人生プラスマイナス0になっているな~と改めて実感。

お友達も悩んでいる退職


あきさんのブログで、仕事を辞めて専業主婦になろうか迷っている記事がありました。

お金や将来の年金のこと、社会との繋がりを考えると辞められないという思いが書かれています。
(端折り過ぎてごめんなさい)
先日、Rinさんにも 「仕事辞めたら、夫婦関係も改善するかもよ?」と言われたばかり。

私のストレスの一番の原因は時間が足りないこと。
仕事をしている時間が勿体ないと思ってしまう。
自分の為の時間は朝の1時間程。
これ以上の時間の捻出となると睡眠時間を削るしかない。

その記事に、私はこんなコメントを残しました。

難しい問題のようで、実はそんなこともないと。
どちらの選択を取ってもプラスマイナス0で、あきさんの人生には、そう大きな変化はないと思います。
それなら、自分らしく生きられる方を選んでほしい。

これ、実は自分自身にも言っていたのです。

違和感のない方を選びたい


今までも大きな選択をしなければならない時はたくさんありました。
  • 進学
  • 就職
  • 結婚
  • マンション購入
  • 住宅建築
たくさんの選択肢から決めてきたと思います。
結婚はそんなになかったか(笑)

その時その時で、最善と思える決断をしてきました。

ライフステージの変化

もし、あの時に別の決断をしていたら?
そう思う時もありました。

しかし、どの道を選んでも結果は大差なかったと、今なら思えます。
だって、その都度最善を尽くして、最良の道を選んだんですもの。

選ばなかった道を歩んでも、自分らしい同じような生き方だったのではないかと思います。
似たり寄ったりの道だったと思いますね。

やらずに後悔するよりやって後悔したいから、やりたいように、自分に違和感のない方を進みたい。
そう思っての退職でした。

娘が作ってくれた
「LAUGH(笑う)」
laugh (笑う)」
「LAUGH(笑う)」
のポスターのように常に笑って過ごしたい。

笑う

こんな考え方もあるのだなと、思って頂ければと思います。

さあ!今日もご機嫌な1日を過ごすとしますか。
それでは~

そんな私に夫は不満があるか?
続きはこちら

関連記事


片づけができない方はこちらへ
モノが手放せない方はこちらへ
料理をする時間がない方はこちらへ
DIY・リメイクしたい方はこちらへ

インスタもやっています♬
Instagram
毎朝、更新しています♬
このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
6800名以上が登録中♡