この週末から、本格的に大掃除をするお宅も多い事と思います。

掃除道具

我が家は、年末は夫婦共に仕事が忙しいこともあり、大掃除は殆どしません。

今年は、新しい家に引っ越したので、いつもの掃除を少し念入りにするだけで終わりにしちゃう予定。

あなたのお宅の大掃除はどうですか?

以前、大掃除リストを作りましたので、良かったら使ってください。
そもそも、大掃除をする前に、部屋を片付けなければならないお宅も多いかと思います。

そこで、今日は片付けのポイントをおさらいしたいと思います。

片付けには3ステップしかない


実は、片付けには大きく分けて3ステップしかありません。
  • 分ける
  • 減らす
  • 収める
家の片付け

片付けのステップ①


まずは、分ける!!

大好きで使っている物と、なんとなく持っているだけの物を分ける事が大切です。

一生懸命に、使わない物を四苦八苦しながら収納していませんか?

  • ここ数年着ていない服
  • 使っていない貰い物の食器
  • 痛くて履けなかった靴 
  • 見るまであることを忘れていた物
しっかり分けることが大切ですね。

片付けのステップ②


分けた後は、減らす!!
  • これらが本当に必要か?
  • またお金を出して、手に入れたいと思うほど気に入っているのか?
そうやって、自分自身と向き合う時間が必ず必要だと思います。

断捨離

無駄に買ってしまった事を、たくさん後悔する。
そんな過程も大切です。

また、物を減らすと収納技術や収納グッズも不要になります。

片付かないのは、収納や片付けが下手なのではなく、買わなくても良いモノを買っているから だと思います。

安いからと言って、なくても良い物を買っていませんか?

セール品

むやみに、収納グッズを増やして、みっちり詰めてしまっては、物が把握できなくなって死蔵品が増えてしまいます。

特に、50代以降は気を付けなければ・・・。

断捨離して後悔することもあると思います。
しかし、リスクを恐れていては、今より快適な暮らしを得る機会も失ってしまいます。

片付けのステップ③


物を選別して減らす。
その後は、収めるです。

収納は大きく分けてこの4つがあります。
  • 棚を使う 
  • 引き出しを使う 
  • 吊るす、掛ける 
  • カゴ、バスケットに入れる 
吊り下げ収納

収納庫の形状や、使う人の身体サイズも考慮した置き方を考えます。

身体サイズ

あまり細かくきっちりやり過ぎずると続きません。
1アイテム1ボックスにして、その中身はざっくり収納位が丁度良いと思います。

いつも出しっ放しになってしまうような物があれば、その収納場所は適切ではないのかもしれません。

あれ?と思った時がチャンスです。
収納場所と、収納方法を見直してみましょう。

昨日より少しだけ暮らしが楽になるために、今日できることは?

一緒に、より良い暮らしを目指して、アップデートしていきましょう。

おまけ


昨日は、お正月用のフラワーアレンジメントの打ち合わせと称して、我が家でお茶飲み会をしました。

クリスマスケーキ

ショートケーキもすっかりクリスマス仕様です。

夫が金曜日から、月曜日の夜までいつもの旅に出ています。

クリスマスケーキを食べる予定がなかったので・・・・。
私のクリスマスはこれで終わり(笑)

子供がいないと、季節の行事があっさり過ぎてしまう気がするわ💦
それでは~

<関連記事>