昨日は、歯のセルフホワイトニングについて書きました。
今日は、その時にオプションで使ったスポンジはみがきについて書きます。

歯の着色汚れ落とし


実は、セルフホワイトニングで一番良かったのは、オプションでやった、キュキュ(ヤニ・ステイン取り)でした。

このキュキュとは、スポンジはみがきです。

私は、コーヒーを頻繁に飲むので、歯が茶色く着色してしまうのです。

コーヒー

このスポンジはみがきで、着色した部分をちょっと擦っただけで、この汚れが簡単に落ちました。

きっとドラックストアで売っているに違いないと、帰りにマツモトキヨシに寄ってみました。

歯の着色を落とすスポンジはみがき


お店にありました!!!!

歯のスポンジ

入っていたスポンジは、セルフホワイトニングをしたお店と同じ物のようです。
(お店では、このスポンジを3等分に切っていました)

歯のスポンジ

メラニンスポンジそっくりです。
掃除で使う激落ちくんの歯バージョンですかね。

商品説明には、こう書いてありました。
メラミンフォームというスポンジに、オーラルケア用の分割ポリリン酸のリキッドをしみ込ませた歯磨き用スポンジで歯を傷つけにくい
コーヒ・ワイン・茶渋・たばこのヤニなど 歯の表面に付着した汚れを落とすと同時にコーティングし、再び汚れるのを防いでくれるそうです。

赤ワイン

因みに、「ポリリン酸」は、生物の体内にもともと存在する安全な生体成分だそうです。

あくまでも、汚れを落とす物で、磨き過ぎたり加齢に伴ってエナメル質が薄くなり、象牙質が見えて黄色くなった変色は落ちませんのでご注意ください。

茶色に変色した、茶渋のような汚れには良さそうです。

【注意点】
  • 差し歯などの人工的歯はやってはいけません。
  • 歯茎を擦らないようにしてください(私は出血しました)

頻繁にやって良いのかはわかりませんが、歯医者に行けないけれど着色をどうしても落としたい時には便利かも。

ついでに、フロスも・・・。

フロス

会社と自宅に置いて、毎食後に使っています。
年齢と共に、歯茎が痩せてきて、食べたものが挟まりやすくなりました。

お腹周りは痩せないのにね~💦

お知らせ

お友達のあゆみんさんが「50代からの暮らしの整え方」のレビューをしてくれました。
自分の生活はもちろん(子育て世代でもできることはありそうです)、親世代の暮らしを見つめるためのポイントも各所掲載されています。

それは、ケアマネージャーという肩書を持つRinさんならではの視点も。
親世代の暮らしは、自分が行く道です。
大切にしたいですね。
いつお会いしても楽しい話題を提供してくれて、笑い声が絶えないRinさん。

これからご活躍の場がどんどん広がりそうで、ファンのひとりとして楽しみです。
そう言ってもらえて嬉しいわ~
あゆみんさん、ありがとうございます。
それでは~

🔗インフルエンザの予防法5つ⇒☆記事を読む

無印良品週間開催中!
私は、今日行ってきま~す。

main


関連記事


片づけができない方は
こちらへ
モノが手放せない方はこちらへ
料理をする時間がない方はこちらへ
DIY・リメイクしたい方はこちらへ

インスタもやっています♬
Instagram
毎朝、更新しています♬
このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
6800名以上が登録中♡