お知らせ 

このブログの更新通知をLINEで受け取れます。

たくさんの読者登録をありがとうございます。

書籍:心地よく暮らす 大人のラク家事 自分8割、主婦2割
(KADOKAWA)販売中!


大掃除に欠かせない洗剤

そろそろ大掃除も大詰めになっています。
仕事納めまでには済ませて、年末年始はひたすらゆっくり過ごしたいと思っています。

e609aa3641c3755836c78a8d3006a270_s

我が家で大活躍している洗剤をご紹介したいと思います。
頻繁に使うクエン酸、セスキは洗濯機の上に出しっぱなし収納です。

BlogPaint

在庫は洗面所の引き出しに入れています。

IMG_3555

洗面台にタイルシールを貼った記事はこちらです。

関連記事

私が使っているナチュラル洗剤は、

①炭酸ソーダ
②クエン酸
③酸素系漂白剤
④重曹(キッチンにあります)

この4つがあれば、お大掃除もらくらくです。

IMG_1435

セスキ炭酸ソーダ

市販されているものではなく、①炭酸ソーダと④重曹を混ぜてセスキ炭酸ソーダ水を作っています。

掃除、特にキッチンなどの油汚れなどの酷い汚れや、夫のワイシャツの襟汚れ等に使っています。

1fa8f4f8-s

実は、重曹を加熱することでもセスキ炭酸ソーダができるらしいです。
詳しくは、お友達の薬剤師でもあるチカさんブログが参考になります。

関連記事

これ一本で、ほとんどの汚れは落ちてしまいます。

より強力に落としたい時は、炭酸ソーダを多めに入れて使っています。
しかし手荒れしやすいのでゴム手袋が必須です。

オキシクリーン

そして、もう1つ。
①炭酸ソーダと③酸素系漂白剤でオキシクリーンもどきを作って使用しています。

オキシクリーンの成分を確認すると、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)を主成分として界面活性剤と香料が入っているそうです。
セスキ炭酸ソーダではカビなどは落ちません。
色落ちさせずに漂白したい場合には、オキシクリーンは使えます。

関連記事

オキシクリーンは薄め液を作り置きできないので、我が家の場合は炭酸ソーダと酸素系漂白剤を別々に用意して使いたい時に混ぜて使っています。

クエン酸

最後に、石鹸カスや尿石などを落とすには②クエン酸が使えます。
  • 尿石
  • 石鹸カス
  • 水垢
  • アンモニア臭を消す
IMG_0073

こちらもクエン酸を水で溶かしてしトイレやお風呂場で使っています。
酢でも代用できますが、臭いがないこちらがオススメです。

おまけ

クエン酸や重曹などはそのまま粉でも使っています。

炭酸ソーダはコスパが良いこちらを使っています。
単体で使ったり、合わせて使ったりすることでより効率よく綺麗にすることができます。

ただし、洗剤は混ぜると危険なモノ(塩素系のモノ等)もあります。 
取り扱う前には充分注意してください。
それでは〜

年末年始の準備の参考になります♫
ブログ村テーマ

🔗ナチュラル洗剤

🔗年末年始の準備&暮らし

🔗冬のインテリアと暮らし


ブログ村に私が新しいテーマを作りました! 
良かったら是非トラックバックしてください♡ 
⇓ 
にほんブログ村テーマ 50歳からのシンプルで楽しい生活♫へ 
50歳からのシンプルで楽しい生活♫   

IMG_1544

片づけができない方はこちらへ
モノが手放せない方はこちらへ
料理をする時間がない方はこちらへ
DIY・リメイクしたい方はこちらへ

インスタやっています!
Instagram

ブログランキングに登録しています♬
チワワ&ミニチュアダックス!愛犬を2個クリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ