シンプルな暮らしを心がけています。
そんな日々の生活を綴っています。

このブログの更新通知をLINEで受け取れます。



たくさんの読者登録をありがとうございます。

どうする定年

先日、こちらの本を読みました。

IMG_4556

「どうする定年」50歳から巻き返し!まだ間に合うマネー対策

気づけば50歳、定年は確実に近づいている。

心の準備は?老後のお金は?

退職後の不安をなくすには、就活ならぬ、早めの「定活」がカギ。

社長を目指す出世頭、親の介護が迫るおひとりさま、子どもの教育費が不安な晩婚晩産組……

大手電機メーカーの同期3人が直面する 悩みを通じて、家計見直しのコツや老後対策をアドバイス。

就活、婚活、妊活、保活、そして定活です。

  • 貯蓄
  • 老い
  • 住宅ローン
  • 相続
定年に向かっていくなかで、対策をとっておかなければならない内容が書かれています。

小説仕立てで読みやすかったです。
これから定活を進めるための一歩にはお勧めです。

自分に置き換えてみる

私も夫も正社員で働いています。
それぞれ、退職金や年金はもらえます。

しかし、
  • 定年してから年金をもらうまでの間の生活費はどうするか?
  • 再雇用される可能性は?
この辺りが不安です。
私の会社の定年は65歳ですが、60歳で退職する予定でいます。
色々とやりたいことがあるので♡

追記:一旦、退職してパート勤務になりました(H31.1.1)


72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s


年金がもらえるまでの5年間(65歳でもらえる?)は夫にお世話になる予定と言いたいところですが、それは忍びないので(笑)
60歳から5年間は、自分のお小遣いや食費程度は貰える年金に加入しています。

夫には65歳までは働いてもらいたいと思っています。
再雇用されなかったらどうしましょうか。
せめてアルバイト位はしてもらえればと思います。


定年までに確認しておきたいこと

我が家の、定年までに確認しておきたいリスト
  • 夫婦の年金収入額(夫婦で厚生年金加入)
  • 資産の内訳(貯蓄・退職金・確定拠出型年金等)
  • 保険の契約内容
  • 親の家をどうするか(夫は長男です)
  • 介護が必要になった場合、自宅での生活か、介護施設へ入所するか
  • 介護の費用はあるか
  • 誰に介護をしてもらうか
  • 急に倒れた場合に対応してもらう人は誰か
142944d3722465be7f9b3c4913cf9a91_s

私が、子供の頃は50代は既にお婆ちゃんと思っていました。
今は、見た目もかなり若くなっています。
しかし、やはり体の衰えは感じます。
元気なうちに、夫婦で確認しておきたいと思います。


おまけ


昨日、夫の年賀状の注文が終わりました。
プリンターが壊れてしまい、今回からは外注にお願いすることにしました。

私は、既に年賀状はやめました。

関連記事


今回、夫の年賀状を頼んだのは、こちらのサイトです。


10月29日までに注文すれば早割の60%オフでした♬
今も早割り延長されていますね~

定番の柄で1枚12円、基本料金が1,980円でした。
(タイプにより金額が違います)

100枚頼んでも3,420円(税別)は安いですよね~
(年賀はがき代別)
これで宛名印刷も込みです。

今まで、プリンターは年賀状程度しか使用していませんでしたが、純正インク代はこの印刷代より高かったです。
プリンターとインク代、そして印刷の手間を考えると早割を使った外注が良かったです。
夫が勤めている間は、毎年これでいこうと思います。

年末の仕事が一つ済みました。

片づけができない方はこちらへ
モノが手放せない方はこちらへ
料理をする時間がない方はこちらへ
DIY・リメイクしたい方はこちらへ

関連記事


片づけができない方はこちらへ
モノが手放せない方はこちらへ
料理をする時間がない方はこちらへ
DIY・リメイクしたい方はこちらへ

毎朝、更新しています♬
このブログの更新通知をLINEで受け取れます。
6800名以上が登録中♡