我が家で愛用しているキッチン用品「グローバルの三徳包丁」


皆さんは包丁を何丁お持ちでしょうか?
今日は、我が家の包丁について書きたいと思います。

代表的な包丁は、こんな感じでしょうかね。

  • 野菜・果物=菜切り包丁、ペティナイフ
  • 魚・肉  =出刃包丁、刺身包丁
  • その他  =パン切り包丁、中華包丁

もし、一丁だけ包丁を持つとしたら、三徳包丁か牛刀と言うところでしょうか。

私は、日本の万能包丁である三徳包丁を使っていますが、ブロック肉やお刺身の引き切りをするには牛刀が良さそうですね。

GLOBAL三徳包丁


私がメインで使用しているGLOBALの三徳包丁(G-46)はこちらです。
(隣にあるのは砥ぎ器です)

刀身から柄までオールステンレス一体構造の包丁で、とても洗いやすく見た目もスタイリッシュです。

GLOBALの三徳包丁

長さが18cmの包丁です。

刃先とまな板の接するポイントが長いので包丁を前方へ押し突くような切り方の「突き切り」に適しています。
キャベツの千切り、大根の輪切りなども安定して行えます。

初めて包丁を購入される場合は、三徳包丁の16cmか18cmが使い勝手が良さそうです。

私は、三徳包丁の他に、ペティナイフとパン切り包丁も持っています。

GLOBAL三徳包丁のメンテナンス


包丁も使っているうちに、切れ味が悪くなってきます。
そんな時に使うのが、GLOBALのスピードシャープナー(両刃用)です。

GLOBALの砥ぎ器

このシャープナーを選んだ理由はこちらです。
  • 使いやすい
  • 収納しやすい

GLOBALの砥ぎ器

手前に6~10回程度引くようにして砥ぎます。
砥ぎ部分はセラミック製で錆びにくいです。

砥ぎ器にも色々な種類があります。
お使いの包丁が「両刃」「片刃」か、を確認して砥ぎ器を購入してくださいね。

切れ味の完璧さを求めるなら、やっぱり砥石が必要ですね。

しかし、上手く使いこなせる自信がありません。
砥ぎ器でも切れ味が悪いと感じたら、研ぎ直しをしてもらいます。


郵送で送ると、綺麗に研ぎ直しをして送り返してくれるので、一度お願いしてみようかと思っています。
料金は、包丁の種類によって違いますが、1,000~1,500円です。

おまけ


今日は、暑かったですね~。
実は、ライブドアイベントに参加してきました。

この暑さの中、バーベキュー大会です。

IMG_7576

熱中症にならないか心配でしたが、無事に帰ってきました。
詳細は、改めて記事にしたいと思います。

それでは~

高身長の人にお勧めの我が家の愛用品はこちらです。



事務仕事で最近PCが見えにくいと感じた方は、こちらをどうぞ!



多用途に使えるキッチン用品はこちらです。



今、ニトリのグリラー人気です

続きはこちら

ブログ内での私のアイテムが集まっています。
IMG_6250