私が本当に断捨離したかった物は?


今月、誕生日を迎えて52歳になりました。

サプライズプレゼント

気持ちは若い時と変わっていないと思っていますが、見た目も体力も落ちています。

若い頃は、100%の力を使って過ごしてきました。

若い頃

しかし、最近は70%程度の力で良しとしています。

「若い頃は、もっと〇〇が出来たのにな~」
「若い頃は、もっと手早く出来たのにな~」

そう思う事も多々あります。

しかし当時と違って、同じように100%の力で物事を進めてしまうと、不機嫌になるどころか体の調子まで悪くなってしまいます。

体の調子まで悪くなる

人の力の加減は、本人しか分かりません。
完璧より、笑顔でいられることを大事にしたいですよね。

断捨離したかったのは、面倒な思考でした。


その為に、断捨離してきたことはこの2点です。
  • やらなくても何とかなる面倒なこと
  • やらなくても良い複雑なこと

面倒な思考とはおさらばしたい。
気楽にくよくよせずに生きていきたい。

すなわち、面倒な思考の断捨離です♬

断捨離

物を断捨離して7~8割収納になったおかげで、頭の余白もできました。
そのおかげで、楽しい事を充分に味わう事も、フットワーク軽く新しい事にもチャレンジする余裕ができました。

何より、夫にも優しく笑顔で接しられるようになったしね(笑)

私の場合は、物が多いと、思考の余白までなくなることが良くわかりました。
これからも、必要以上に面倒な物・事は手放して気楽に過ごしたいです。

おまけ


トイレに飾っている、娘が作ってくれたポスター。
「LAUGH・LAUGH・LAUGH(笑う・笑う・笑う)」

ポスター

娘の居間にも飾ってあります。

ポスター

いつでも笑顔でいたい、そんな思いが込められています。
皆さんにとって、笑顔一杯の一日でありますように♡

娘の新居はこちらです。

モノは変わらなくても、暮らしは変わっていきます。


物を捨てなくても暮らしやすくする秘訣はこちら

〇〇の断捨離で心が軽くなりました。


私の断捨離計画はこちらです

続きはこちら