ハンガーを取り出しやすくする方法


乾燥機にかけない衣類は、ハンガーにかけて干しています。

脱衣所

ハンガーは、突っ張り棒に常時下げています。

突っ張り棒

マンション暮らしの時も、同じように突っ張り棒で下げていました。

マンション暮らしの時

ハンガーを箱に入れていた時もありました。
しかし、ハンガーを取り出す時に、絡まってしまってプチストレスでした。

ハンガー

ぶら下げる収納は、スペースも取らないし、箱に溜まった汚れを掃除する手間もかからず快適です。


ハンガーを更に取り出しやすくする


我が家では主に3種類のハンガーを使っています。

  • 夫用の大きめハンガー
  • 私用の普通サイズのハンガー
  • アーチハンガー

最近では、5Lサイズ用のアーチハンガーを自作しました(笑)

洗濯物を干す時に、間違えて使いたいハンガーとは別のハンガーを取ってしまう事が何度かありました。
そこで、ちょこっと改良!!

ハンガーを区別するために使ったのは洗濯ばさみ


ハンガーを区別するために使ったのは、洗濯ばさみです。

洗濯ばさみ

これを、種類別の分けたハンガーの間に挟みます。

IMG_6069

これで随分取りやすくなりました♬

注意:老眼だから間違えて取るわけではありません。


洗濯干しが劇的にラクになる方法はこちらです。


その他の突っ張り棒ネタはこちらです。


友人宅の洗面台鏡裏収納のビフォーアフターが凄い


続きはこちら